今までのスピーカーPINEER S-77Tはヤフーオークションに出品され、23500円で落札されました。

落札した方は既にS-99Tをお持ちで、S-77Tはサラウンドのリアスピーカーとして第2の人生を歩むそうです。S-99Tを持っていれば、77Tはサラウンドスピーカーとしては最良の選択だったんですね。
S-77Tは長い間6万円クラスのアンプで鳴らされてきたわけですが、現行アンプでの音からみて、ちょっと悪い事したなあと後悔しています。アンプで見違える様な音になりましたからねえ。最初からいいアンプを組み合わせてやりたかったなあ。
当時は99Tが買えずにやむなく77Tにしたんだけれど、99T、どんな音がするんでしょうねえ。
まあ、このときの悔しさがあったから今回CDM-7NTは新品で買える価格だった所を、見向きもせず、中古でいいから9NTを狙っていたわけですね。
モデルチェンジしてしまったのは予想外でしたが、そりゃあモデルチェンジもしますよねえ。

[`evernote` not found]