今回のアルバムはエヴァンスものだけれど、本に影響されたものではない。

Waltz For Debby / Monica Zetterlund – Bill Evans
これに関してはエヴァンス収集を始めた人にとっては比較的早期に買い求める作品だろう。かく言う小生も随分前に購入している。どうにも買ってしまったアルバムに関しては、以降の情報にあまり関心を持たなくなってしまうのでひじょーにイケナイのだが、最近のリマスター盤には89年発売の同CDにはなかった6曲もの未発表音源が入っていたのだ。まあ、未発表音源やリマスターを追い求めると正直キリがないので、それだけを理由に買い増しをする事はあまりないのだが、今回はエヴァンス自身が歌う「サンタが街にやってくる」を聴きたくて、つい買ってしまった。元々バンカーが参加するなど気に入った作品であった事もある。しかしエヴァンスの歌う「ベラノッシャ~」「ベラノックルァ~」は傑作である。実際のところ彼がどういう人間なのかは分からないが、書などによると間違いなく変わり者のようだ。そもそもこれの録音は真夏なのだ。この歌声を聴いている限りは有頂天ホテルで言うとオダギリジョーのような性格のようにも思えなくもない(笑)

紙ジャケゴールドCDはこっち

[`evernote` not found]