Kahan Plus

iPod ハマってます

nanoでは散々振り回されたが、iPodの方は何の問題もなく順調にミュージック・ライフに貢献してくれている。

もともとポータブルプレーヤーのiPodになぜ、自宅勤務のひきこもり状態の小生がはまっているかと言うと、それは前にも紹介した「HiFi-Link for iPod」のおかげである。
次から次へと自分の好きな曲がかかってくるのは、もう自分専用のFM局ができたようなもので非常に快適。また、それぞれの曲が予測のつかない順番で再生されるのは、思っていた以上に楽しいもので、万が一今の気分に合わない曲が流れてきても、リモコンでスキップボタンを押せばいい。同じ曲をCDと聴き比べてみたら、それは当然CDの方が音は良かったので、音質上の課題はまだあるんだろうけれど、仕事中にディスクの交換をしに行く事もなく延々と再生してくれるのは本当に有り難い。iPodが他のプレーヤーに比べて良いのは、その絶大なシェアゆえに、こういった気の利いたアクセサリが豊富な事だろう。
小生のiPodは、現行の新型が出た時に在庫処分として発売された旧型の20GBモデルであるが、20GBもあれば、設定された最高音質(192kbps AAC)で曲を貯めても、約1週間以上通しで流し続けることができる。最新型は60GBなのでざっと3倍の容量があるが、逆に言えばその分Mac側にも60GB分を音楽用に空けとかなくてはならず、それはちょっと現段階では難しい。現行モデルなら30GBで十分だろう。それでもこの20GBをはやく活用せんとばかりCDもたんまり買い込んでしまった。音楽業界からは白い目で見られがちなiPodだけれども、小生はiPod自体は売り上げにかなり貢献してると思う。
とにかく、これをがあればもちろん外でも聴けるし、FMトランスミッターがあれば、500でもフィエスタでもKaでも先日の代車フォーカスでも、すぐにいつもの音楽が楽しめる。ホントに便利になったものである。

[`evernote` not found]

Categories: Mono, Music

500でラストデート » « FIESTAは再コーティング

9 Comments

  1. ミニカーの方に反応してしまいました(笑)。4千円以上もする自車と同じボディ色を買ってしまっていたりします。
    ちなみに実車の方には20GBのHDポータブルナビを乗せてそこにCDをコピーしておきFMに飛ばしています。音は純正CDチェンジャーからの方がきれいです。

  2. こないだの赤いフォーカス試乗のときにもiPodで「あんなの」や「こんなの」聴いてたもんねー(笑)
    なんだっけ?こだま号とトワイライトEXPだったっけぇ?

  3. れいんさん>>
    フィエスタのミニカーは私も3台持っていますが、オークションでかなり安かったですよ。チェンジャーってどうもCD入れっぱなしになりがちで使えないんですよー。
    むしゅ>>
    そうそう、こだまきよしの街角トワイライトね!
    「そのとーり!」

  4. ipodとフィエスタの組み合わせ、私もフィエスタ君に目が…かなりディテールまで造りこまれてるように伺えます♪ipod欲しいですね~まだ自分は持っていないんで予算が付き次第ゲットします!

  5. MY ipod nano大活躍でございます。
    FMトランスミッターがあれば快適ですよ。まあ、時々雑音が入るのが難点ですが・・・。
    フィエスタ、AUTO CAR JAPAN 4月号に新型ルーテシアとの比較記事が載ってますね。

  6. しょっぱーずさん>>
    ミニカーで部屋でもフィエスタのハイレベルデザインを楽しめるのはいいですよ~。かみさんも確かKa持ってます。赤いやつでしたけども。
    716さん>>
    nanoはですね、以前書いたんですけど、再生中にストップしちゃうんです。何度もアップルに出したんですけど、症状が確認できないとかで帰ってきちゃって…。100%止まるんですけどね。
    AUTOCAR見ましたけど、マイナー後のフィエスタはiPod接続端子があるじゃないですか、これはいいですよね。ルーテシアは…膨らみ過ぎ…。

  7. AUTOCARJAPANご覧になられましたか。ワタクシ、フィエスタの内装にビックリしました。ルーテシアの方が質感高いって記事には書いてましたが、見た目的にはフィエスタの方がよさげですよね。
    ルーテシア、膨らんじゃいましたが、次期フィエスタも膨らんじゃわないかと心配で・・・。

  8. nano>通信システムとの相性の問題かもしれませんね…。
    新ルーテシア,実車みてきました。大きさや外形はアクセラ的でした。そのぶん,後席と荷室に余裕があります。シートはフィエより大きめでクッション性や表地そして座り心地ともいい感じです。
    その他の内装ですが,デザインは凝っているのですが視認性や操作性がイマイチでした。エアコンやオーディオまわりに関してはフィエのような大きくてシンプルなスイッチやボタンの方が好きです。
    何よりも,デザイン重視のせいか,プラスチックの質感やスイッチ類の剛性感に乏しく,実用性はフィエに軍配という感じです。メータ類は走らせていないのでなんとも言えないのですが。
    新ルーテシアのルームランプや後席パワーウィンドウはフィエ04にはない利点と思いました。でも,フィエ06の内装も写真で見る限りはだいぶよくなってますよね。
    フィエのボディの大きさはほとんど変わっていないように見えます。ファーストカー的に使うならルーテシアでキビキビ走るならやはりフィエかも。ルーテシアは日産によるメンテのサポートがしっかりしていそうだし,3ドア,MTの設定やボディカラーの豊富さがうらやましい感じです。

  9. 716さん>>
    フォーカスでああなっちゃいましたから、フィエスタもきっと…。その分KaやルポあたりのAセグメントが大きくなるんでしょうけれど、今のフィエスタやポロあたりがバランスとしてはとてもいい塩梅のような気がします。
    れいんさん>>
    おお、早速ご覧になったんですね?ルーテシアはプジョーっぽい顔はまあいいとして、重い感じのお尻周りがちょっと…。イギリスでは似たような価格らしいですけど、日本ではもしフィエスタの06年モデルの価格が据え置きなら、5ドアAT同士で30万円も違うんですねぇ。それにしても4年ものアドバンテージがあるルノーに対して、十分張り合えるんですからフィエスタやはり只者ではないですよ。欧州車は熟成がものを言いますしね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑