Fideliaというミュージックプレーヤーが良いらしいと聞いて試してみました。

Fidelia

これまではジュークボックスのようにランダムに流して聴く時はiTunes、ちょっとじっくり聴きたい時にはAudirvanaを使っていましたが、「Fideliaが今アツい!」というのを小耳に挟み、試してみることにしました。と言ってもこれは$19.99の有料ソフト、円高のため1500円ちょっとでしかないものの、フリーのと魅力差は大きく、まずは体験版をダウンロード、早速比較をしてみました。

比較に使ったのは音が良くて、なるべく最近の録音で、しかもLPも持っているもの…というわけで、山下達郎のCOZYをチョイス。曲はアルバムの中でもボーカルのリアルさがひときわ目立つセールスマンロンリネスにしてみました。まずはiTunesで音源はXLDで圧縮したMP3ファイル。さすがはオタクミュージシャンの達郎だけあって、iTunesでフツーに聴いてもドキッとするようなリアル感が伝わってきます。

次に同じ音源をAudirvanaで再生してみると、やはり2〜3 枚ベールを剥がしたようなクリアさが際立ち、音ひとつひとつの精度もかなりアップですが、ここまでは予想通りの展開。そして次にいよいよFideliaが登場、有料なだけに確かな違いがない限り購入はない!…と思っていましたが、クリアさは若干Audirvanaに譲るものの、音の艶が増してリアルな臨場感が心地よく、つい聴き続けてしまうその音につい「ポチッ」としてしまいました。この恩恵はクラシックの弦の音などになるとより顕著で、Audirvanaではちょっとカバーできないくらいのものです。ただ、タイトなスタジオっぽい…例えばQuincy JonesのTryin’ To Find Out About Youのような曲はAudirvanaの方がいいのかな。

操作性は5分5分と言ったところで、Fideliaの方がiTunesとの親和性においては多少優れており、ライブラリがそのまま使えるけれど、AudirvanaのようにMac付属のリモコンは使えません。ただし、有料ながらiPhoneを持っている人はアプリを購入すると、iPhoneがリモコンになるとか。見映えはどちらもダサダサだけれど、Fideliaの方が小さくできる分ちょっとマシな程度です。

このFideliaで同じ曲のAIFFファイルを再生してみると、当然のことながらより緻密な音が楽しめ、「あ〜、これはいい音だなぁ〜」と聴き込んでしまうけれど、「じゃあ」と言うことでアナログと比較してみることに。達郎はつい先日のRay of Hopeでもアナログを出すことにしたらしいけれど、このCozyでもリリースしていて、まったく奇特な人です。

Fidelia対アナログの結果ですが、どちらが良い音かというとFideliaの方が良い音と言うことになるんだろうと思います。「良い音」と言う表現を使うと「ではなにが良い音なのか」という議論になってしまいますが、言い換えればキチンと再生されているとなりますでしょうか。ただ、存在感があるのはアナログです。このあたりを説明するのは難しいんですが、写真や絵を見た時によく「実際以上にリアル」と表現される事があるかと思うんですが、アナログはまさにそんな感じで、ミュージシャンやレコーディングエンジニアに確固たる目的があるなら、より説得力を持った作品として成り立つのはいまだにアナログじゃないかなと思いました。Fideliaの音はほぼ余す事なくソースの情報を出し切っているけれど、それ以上でもそれ以下でもない…と言った感じです。

まあ、それはそれとして、Fideliaは身近にいい音を得られるいいツールである事には変わりなく、おすすめです。iTunesのライブラリが使えるので、本当はFideliaで普段も聴きたいところなんですが、ランダムで聴いていると、曲ごとの録音レベルの違いから、音が大きくなったり小さくなったりで困るんです。iTunesでの再生の場合はiVolumeというソフトを使ってある程度揃えてあるので問題ないんですが、Fideliaでもこれが適用できるといいですね。

どうやらFideliaには音質をコントロールできる様々なエクステンションがあって、それを使うことによってより一層楽しめる…というより、そうしてこそのFideliaなんだとか。で、そのためにはAppleのAPPストアではなく、オフィシャルサイトのストアで購入するのが良いそうです。これらもまた有料なので、そのうち気が向いたら試してみるかも知れませんが、プレーヤーソフトがボンボン誕生している時なので、もう少し様子見で。

《追記》
Audirvanaは$49の有料版Audirvana Plusをリリースしたとか。これまでのものもAudirvana Freeとして継続されるけれど、Decibelと言い有料がフツーになってくるんでしょうか。