Kahan Plus

御宿コースと幸七そば

ここ最近、「御宿を極めたいなあ」と思っていた。

自宅から60キロあまりと、距離がちょうどいい具合なことと、日々の道路研究で行程の9割程度裏道…とまでは言わないまでも、マイナーな道路で行けるようになったからだ。名付けて「御宿コース」であるが、今回、雑誌でみつけた「幸七そば」が、そのコース上にあった事を知り、快晴の昨日、仕事もあまり差し迫っていなかったので、あらためて行ってみる事にした。

この御宿コース、途中まではよく行く走りなれた部分なのだが、全線走ったのは1月頃で、しかも真夜中だったために、細かい曲がり角などあまり覚えてないんじゃないかと思ったが、これが結構覚えているもので、地図を確認する事なくスイスイ進めた。あらためて通ってみると、なかなか良いコース。適度なワインディングで交通量も少なく走っていて実に楽しい。

途中長い桜並木を発見、惜しい!今でも菜の花がきれいではあるが、これだけの並木道なら、写真を撮りに満開の頃来ておけば良かったと後悔してしまった。

そこから先は山間部にはいり、ところどころのどかな集落が点在。まさに「日本の原風景」と呼べるような雰囲気を走る。湖や海が見えたり、絶景が広がるようなコースではないが、こういった眺め、小生はなんだか心が和むようで好きだ。いつまでもこんな風景は残って欲しいけれど、どうだろう。今でも山の合間にゴルフ場がチラッと見えるだけで幻滅してしまうが、過剰な道路開発や宅地造成が及ばない事を願いたい。

1時間半ほど走っただろうか、結局迷う事なく目的地の「幸七そば」に到着。ここは雑誌で見つけたのだが、築200年の古民家を使用している。古民家を使ったと言う点では、前回の「灰屋」も同じだがステーキよりもそばの方が安く食べられるので、そこそこ通えると言うもの。

また、「灰屋」がすでに街中で古民家である事自体が特徴になっているのに対し、「幸七そば」は、この辺一帯まだまだ現役古民家が多く、溶け込んでいる感じだ。母屋までのアプローチには枕木のような木が敷かれ、なかなかの雰囲気。中に入ると平日の昼過ぎでも2組のお客さんがいた。囲炉裏を囲んだ座敷席もあるが、ひとりだし、テーブル席に腰をかけた。古民家らしく天井が高くて、太い梁が特徴的。梁そのものは灰屋の方が立派だったが、こちらのほうが建物全体の改造箇所が少なく、素朴な雰囲気を多く残している。しかし飲食店に必要な緊張感もあり、この店がきちんと運営されている事を示している。

頼んだのはもりそばの大盛り。みそ田楽がついてきて1050円。そばはかおりも良く、なかなか美味しい。つゆも濃すぎずに小生とってはちょうどいい感じ。このお店は、休耕田を使ってそばの栽培までしているそうだが、そのそば粉を使ったものはまた別メニューのようで、次回確認したい。どうもひとりだと画像をとるのも緊張してままならない。でもこれでめでたく「高滝そば」と、寿司も食えて、庭の眺めの良い「やぶ竹」とあわせて3つ、通えるそば屋ができたわけだ。

食事の後は、せっかく海まであと少しだからと、行ってみる事に。御宿と言えば「月の砂漠」だが、ここはそのあたりからちょっとずれたところ。わりと閑散としていて、ぼーっと海を眺められる。とはいえ夏場はさすがに混んでくるかもしれない。

今回はそばだったが、今後はこの御宿あたりで、安くて美味しい寿司や磯料理のお店も見つけていきたい。ガイドブックには結構お店は紹介されているけれど、一方で観光地化のためか「内容の割に高い」とか「さほど美味くない」といった声も聞かれ、料理屋じたい多いだけに「この1軒」を見つけるのはたいへんそうだ。

この御宿コースはすっかり気に入ってしまった。これからの季節は田んぼに蛍も見られそうだし、途中の城下町大多喜でも面白いスポットがありそう。何より走っていて気持ちいい事と、実用上も応用が利きそうなのも良い。海水浴シーズン、外房は混雑するだろうが、そんな時でもこのコースは役に立ってくれるのではないだろうか。

幸七 (そば / 御宿)
★★★★ 4.0
[`evernote` not found]

Categories: Around Boso

GOLDRU$H » « そしてまた再出発

5 Comments

  1. 夏の海水浴は外房に行くのですが・・・外房の混雑どころか、幕張や穴川のいつもの渋滞でもうイヤになりますw
    でも御宿の砂浜は綺麗ですよねぇ♪

  2. お食事とドライブの組み合わせ気分転換に最高な組み合わせですね♪この時期のドライブ空気も気候もさわやかなので爽快な気分になれそうです。

  3. mika>>
    そうなんだよねー。うちはその渋滞に遭わずに済むメリットを生かさないとってことで、房総開拓することにしたんだよ。
    しょっぱーずさん>>
    ホント今と秋が一番ですよね。でも、ついにエアコン入れちゃいましたよ。3ドアは窓もでかいからあまり融通利かないですね。

  4. 「幸七そば」こりゃイイですね♪「高滝そば」に続き、こちらも是非行ってみようと思います。
    外房へのルート開拓、一度夜中に走ってえらい怖い思いをしました^^;

  5. しゃちこさん>>
    夜中の怖い思い出ってなんだろう…。ははは。そうそう、勝間にごっつ美味い蕎麦屋があるらしいですよ。今度行ってみよーと思ってますが、ちと近すぎるんですよね。ふつーに蕎麦食いたい時は自宅で茹でますもんね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑