Kahan Plus

ダメな時もある

今日もいいお天気なので、御宿詣。

今回の目的はちょっと良さそうな磯料理屋に行ってみる事と、ハーブアイランド付近のショートカット道路を試してみる事。

もう道は覚えてしまったので、鼻歌気分で向かう。ショートカット道路はなかなか使える道路である事が判明、気を良くして先に進み、途中分岐を磯料理屋のある方面へ曲がると、牧場があったりしてなんとものどかな雰囲気。そうしてじきに新興住宅地に入り込んだのだが、今までの風景とはまったく逆でなんともハイカラな風景。でもあまり人気(ヒトケ)がない。この辺りの住宅は住むと言うより別荘なのだろうか?住宅の合間からはちょこっとだけれど海も望めてロケーションは悪くない。しかし肝心の料理屋がわからない。ちょっと走ると看板があるのだが、肝心の建物はなんだか工事現場のプレハブのよう。おかしい。よくわからないし、住宅地をあまりウロウロすると怪しいので磯料理は次回に回すことに。とりあえず御宿駅の方に向かい、同時に調べてあった駅からほど近い寿司屋に行ってみる。

入り口の引き戸を開け、「こんちわー」と言うと主人がカウンターから答えるもあまり覇気がない。自分の他には2人組の客だけ。主人は「お客さーん」と奥の人に声をかけるが返事はない。3分ほどしてまた「お客さーん」と呼び、今度は返事が聞こえたけれども誰も来ない。また3分ほどしてまた主人が「お客さーん」。アナタが来れば良いでしょと思うが、そうはいかないらしい。おばさんの返事がして途中まで来かけたが電話が鳴り、それをとる。どうやら団体さんの予約のようだが、今度はそれに夢中になって5分経っても終わらない。つまり店に入ってから10分以上お茶もなにも来ないのだ。店内には緊張感も感じられないし、なんとテーブルには灰皿が置いてある。さすがに地方で禁煙とまではいかないかもしれないが、一応寿司屋なんだし、何も最初から灰皿を置いとく事もなかろう。あまりに期待できなさそうなので、出ようかと思ったら、主人がカウンターから「決まりました?」と聞いてくる。最初は2100円の地魚握りがいいなーと思っていたが、やめて1000円の握りランチにする。寿司の握り方等は別に安いものでも分かるから、ここでいらぬ出費は無用と考えたのだ。

まぐろ、かんぱち、いか、えび、とびっこ、かんぴょう巻、玉子と、これと言って何の特徴もないネタで、不味くはないが美味くもない。これにサラダ、茶碗蒸し、味噌汁がついて1000円だから、安いと言えば安いのだが、握り方もまるで駄目だし、サラダのドレッシングのまた味の濃い事。マヨネーズまでべとっと丁寧に皿に付けてある。やっぱりやめておけば良かった。

試しに行ってるわけだからまあ、こんな時もあるが、帰りのなんともつまらないこと。次回はまた磯料理屋をちゃんと調べて行くか、寿司なら大原の方に良いところがあるようなので、そちらに行ってみるとしようかな。

[`evernote` not found]

Categories: Around Boso

A Message From Garcia / Dick Garcia » « GOLDRU$H

2 Comments

  1. お疲れ様です!少し足を伸ばすと、地域密着型のこのような店がありますね、味は美味くもなく不味くもない…という感じですが、店によってはなんとなくですが、その地域の暖かさを感じてどこか落ち着く時もあります。

  2. しょっぱーずさん>>
    本日リベンジ果たしました。海岸近くはやはり観光地化されて期待出来なさそうです。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑