Kahan Plus

三島湖ルート

昨晩、F1が始まる夜中2時まで時間があったので、夜ドライブに出掛けた。

今回目指したのは三島湖。ネットで調べたところ、三島湖自体はさほど「スゴイ」というわけでもなく、亀山湖の方がよほど湖らしいのだが、そこに行くまでのルートにちょっと興味があったのだ。
事前に地図で調べた限りでは、道が細くなったりちょっと目印のなさそうなところを曲がったりするが、道順自体はさほど複雑でもなさそう。このルートを開拓し覚えてしまえば、鹿野山や鴨川、千倉方面に出るのにも役立つのだ。
ルートを走り始めると、なにしろ真っ暗なので周りの状況は良くわからないが、道は思ったよりも広く、快適。そのままの状況がずっと続くので、いつ地図で見た交差点や狭い部分に当たるかと思いながら走ってみたが、行けども行けどもそういった箇所に行き着かない。分岐らしい分岐はあまりないはずだし、道を間違えているわけではなさそうなのだが、なにしろ山の中らしく、目印もないので確かめようもない。
最終的には行き先表示看板が出て来て間違いでなかった事が確認できたのだが、どうやらこのルート、最近になって整理、拡幅、整備を受けたらしい。センターラインのない幾分狭い箇所もあるにはあったが、トラックともすれ違える程度。これは有力なルートができたものだ。
そう言えば、最近房総スカイラインが410円から300円に値下げされたが、その背景にはこのルートの影響もあったのかもしれない。近い将来圏央道ができ、このルートを使えばわざわざ有料道路を使わずとも、割とラクに鴨川に出られる。房総スカイラインは、名ばかりの一般山道風情なだけでなく、速度取り締まりも周辺で多く、小生自身2回くらいしか使った事がない。
結局その日は三島湖手前で引き返し、今日、休みのかみさんを連れて再び出掛ける。やはりとても走りやすい道路だ。思ったより眺めもいい。信号が少ない上に、適度にアップダウンがあって見通しがいいことが、走って楽しいひとつの理由だろう。これで行き着く三島湖にしゃれた店でもあれば完璧なのだが、と思いつつ一風変わった蕎麦屋に入ってみる。近所の宇左エ門、高滝湖の一久美、御宿の幸七と、このとこアタリ続きの蕎麦屋だったが、今回は残念ながらダメだった。ネット上で調べた段階では美味しいと言う話もあったのだが、「ありゃ蕎麦じゃない」というのが正直な感想。なにしろ房総は蕎麦レベルが高いので、そこそこの味ではダメなのだ。
というわけで、目的地こそもうひとつパッとしないが、ルート自体の気持ちよさはなかなかのもの。是非また走りに行きたいと思うが、今でこそ整備されてから日も浅いために空いているけれど、じきに混み始めてしまうかも知れない?そうなったら宮ケ瀬と同じく早朝・深夜限定でいいかな。

[`evernote` not found]

Categories: Around Boso

プジョー置き場 » « 曲者だー

4 Comments

  1. しょっぱーず

    2006年7月3日 — 11:41 PM

    お疲れ様です!ブログを拝見いたしまして千葉県内は様々な魅力があるのだな~と改めて実感いたします。私自身なかなか食を含めた組み合わせは店に入る勇気が無く(笑)まだできていませんが…私も負けじと(笑)筑波山方面に行きまして、軽いワインディングを堪能して参りました♪

  2. しょっぱーずさん>>
    やっぱり走って楽しいクルマですから、あちこち行くのがいいですよね。筑波山はいいですね、しゃれた店もあるみたいですし、その分ちょっと一般車も多めでしょうか。

  3. 開拓するルートがいっぱいありそうでイイなぁ。
    コチとら、新規の環八トンネルで爆音楽しんでるぐらいですから、
    ウラやましいですよッ!

  4. YUPAさん>>
    そこそこのレベルではあるんですけども、なかなか決め手に欠けるんですよねー。でも梅雨明したら一度走りに来てみてはどーです?試乗会しましょー。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑