今日は思い立って今年初の幸七蕎麦を堪能した。

お昼の部は2時までだというのは知っていたが、それは2時までは注文を取るということなのか、1時半頃オーダーストップなのかが分からず、慌てて走って行った。結果1時45分頃に到着したのだけれど、大丈夫だった。2時までは売切れない限り注文できるらしい。
今回初めて幸七さんの蕎麦畑でつくった「ふせもり」を食べたが、とても美味しかった。普段の方が香りがあったような気もするが、「ふせもり」はもっと素直な味と言うか、美味しい水を飲むような感覚と言えばいいだろうか?でもひとり1枚までなので、大盛りには出来ない。
さて、前回来た時から、なにやら離れの工事をしていたのだが、それがほぼ完成に近づいて来ているようで、ギャラリーになっていた。春頃に正式オープン予定とのこと。幸七がさらに素敵な空間になると、それこそ休日に蕎麦にありつくのは一層大変な事になってしまうかも知れない。

また、会計時にお年賀を頂いた。なんだろうと帰宅してから箱を開けてみるとナント「やげん堀」の七味唐辛子だった。これは嬉しいプレゼント。またまた通わなくちゃ行けませんね。今度は17時からという夜の部にも行ってみたい。でもお酒を飲めないので、いわゆる「蕎麦屋のおつまみ」を堪能できないのがつらい。

[`evernote` not found]