Kahan Plus

安房グリーンライン

GW全て晴れだったのは50年振りなんだそうですね。

自分もおととい陽気に誘われて、久々に弥七とフラスィ~(ゴールデン版)してきました。
4月1日の開通以来、ずっと気になっていた安房グリーンラインを通って、房総半島の先っちょ、野島崎灯台のあたりまで行ってみようと言うわけです。晩御飯だったお豆ご飯の残りをおにぎりに仕立てていざ出発です。めぐはお留守番。
九重までは、いつものように内陸縦貫コースを走っていったんですが、GWだと言うのに全然混まないですね。約85kmくらいの道のりですが、1時間40分くらいで着いてしまいました。とは言えサンデードライバーさんはちょこちょこお見受けしたので、思うようなペースでは走れたのは半分くらいでしょうか。
安房グリーンラインの九重駅近くの入り口は、交差点を過ぎてすぐ30mくらいで右折、さらに右折後5mで踏切もあるので、道が知れ渡って混みあってくるとちょっと厄介な構造かも。でもその後はなかなか快適なコースでした。適度なアップダウンがあって、予想よりも景色が見えます。強いブレーキングが必要な箇所はないので、その向きの方にはきっと物足りないと思いますが、ノンビリ流すにはいい感じ、やっぱり新しい道は路面がスムーズなのが良いですね。ただ、2輪もチャリも結構いて、コーナーではちょっと気を使います。
まだまだ知られていないためか走っているクルマ自体はかなり少なく、GWであることを忘れそうでしたが、終点から海岸沿いの道路に出るといきなりレジャーのクルマがウヨウヨでした。野島崎灯台の駐車場などはいっぱいなので、すぐ近くの公園に停めてランチ。ここは弥七を買ってスグの頃に嫁と来て以来かも知れません。あの頃は安房グリーンラインはもちろん、館山道さえ木更津まででしたから、随分と便利になったものです。

おにぎりを食べて、しばしボヤーっとしてから、また来た道を戻りました。相当に走りごたえがあったけれど、房総トゥーリングとしてお招きするにはちょっと距離があるのでどうでしょう。宿泊でなら良いかもしれないですが、房総は長狭街道まで出れば走れるところはいっぱいありますしね。あとは旨い飯屋など良いスポットがあればいいんですけども。

[`evernote` not found]

Categories: Around Boso

フィエスタST 5周年!記念ボディコーティング » « Fireworks CS4が起動しない!

3 Comments

  1. Kahanさん、はじめまして。私も欧州小型車が大好きで、自身でもプジョーに乗っています。アクアライン隣接県に引っ越して来て以来、房総とそこに住む人達や食べ物屋さん( 主に手打ち蕎麦 )の魅力にとりつかれ、ちょこちょことクルマやバイクで通っています。今回のような新しい道の情報は、とてもありがたいです。これからも時々お邪魔しますのでよろしくお願いします。

  2. Kahanさん、はじめまして。アクアライン隣接県に引っ越して以来、房総半島ツーリングにはまっています。もっとも私の場合はバイクがメインで、主に手打ち蕎麦屋さん巡りを楽しんでいます。所有している10万kmを超えたヨーロッパの小型車はあまり活躍の場がないの残念なのですが……。今回のような新しい道の情報はとても助かります。今後も房総情報を楽しみにしています。

  3. Kahan

    2010年9月15日 — 4:11 PM

    >>迷走さま
    はじめまして、コメントありがとうございます!
    コメントがスパム扱いになっていたようで、即時反映されず、2度も書かせてしまったようで済みません。新ブログになってからまだ日が浅く、理解してない部分が多いのでお許しを。
    さて、お蕎麦を回られてるとか、房総はなかなかのものですよね。長南のかなうち、市原勝間の宇左エ門、養老渓谷のゆい、御宿の幸七あたりがお気に入りです。もう間もなく新蕎麦の時期ですね、タップリ楽しみましょう。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑