なにしろサヤンテラスの割引券はじつにお得で、ぜひ皆様に使って頂きたかったモノ。

サヤンテラスからの朝日

これまでめぐと来た時にも紹介しましたが、ホテルの立地は最高で、目の前に広がる海も美しく、外房側なので画像のように朝日が拝めます。きっと初日の出の時などは結構な人気でしょう。

改装時に力を入れたと思われるインテリアデザインは、ツインやダブルルームに比べて自分達の使った和室の場合「なんてことない」レベルでしたが、それでもロビーなどのパブリックスペースは凝っているうえ広く取られているので、ゆっくりくつろげます。これで通常(休前日の4名利用・海側)1諭吉するものが3900円と半額以下になるわけですから有難いこと。欲を言えば地下の大(中?)浴場が温泉なら文句ないんですが、こればかりは仕方ない。

チェックイン後、自分と鷹モンさんは夜の宴会用に買出し。久々に乗るモンデオは、革の匂いがそうさせるのか相変わらず高級車で、動きもシャキッとしていまだに新車のようでした。

夕飯は6時半からで、前もって予約しておいたフレンチのフルコース。4000円、7000円、1万円と3種類のコースがありますが、どれも半額になります。めぐと来た時は同席不可ですし、なれない部屋で留守番もさせられないことから、この恩恵には預かれなかったので、初体験です。

サヤンテラスな夕食

自分は4000円コースだったんですが、そのメニューは下の画像の通り。ちなみに天晴さんや鷹モンさんのたのんだ7000円コースのメインディッシュは「牛タン」でした。ムォー。

サヤンテラスな夕食メニュー

夕食後は部屋で宴会。この部屋の最大の欠点は「エアコンの匂い」で、それはもう倒れるほど臭い!ただ、どうやら館内空調が効いているようで、あえて使う必要もなく、つまり使われてないがゆえにあんな殺人的な匂いになっていたんでしょう。
日帰りの オフ会ではなかなかとれない時間も、この時ばかりはタップリあります。色んな仕事をしている人が集まって、色んな世界を知ることができるのは楽しく、こういったオフ会の醍醐味です。

さて、翌朝は9時半に出発。この日も快晴でもう少しホテルでくつろぎたい気分もあったんですが、ランチの寿司屋にちょっと早めに着きたいがために逆算でこうなりました。
安房鴨川までは海を見ながら海岸沿いを走り、鴨川からは山に入って房総を横断。今回初めて走った道もありましたが、基本的に房総は鹿野山より南の山間部の道路はどれも空いていて走って気持ちいい道ですね。

寿司屋は駐車場が狭いので、道の駅とみやまで皆モンデオに同乗して向かいました。目論見通り自分達が一番客でしたが、ほどなくでりっちファミリーが到着。すっかり貸切のような状態となりました。いつもながらここのお寿司は楽しい。12カンの1.5人前を頼んだんですがすべて白身魚!

房総の寿司

今回は左上から右に、ブリ、メイタガレイ、 スナツブリ、タチウオ、スズキ、メダイ、カスミアジ、ホウボウ、コチ、ギンアジ、キントキダイ、サヨリ…。おやじさん、腕を上げたのか今回はかなり美味しく感じました。ネットで結構紹介されて人気が出てきたんで色気づいたんでしょうか?(笑。それか、山岡さんが美味しいというんで、手で食べたのが良かったのかも。これで1550円は相変わらず安い!きのうの「凛」さん同様、ネットの悪影響も心配ですが、ずっとこのままでいてほしいお寿司屋さんです。

寿司屋を出たらでりっちファミリーとはお別れ、そのほかのメンバーも道の駅に戻ったら、帰りの渋滞を考えて早めに解散です。館山道では天晴号しか見えませんでしたけど、他の方は下で帰ったのかな?
サヤンテラスの割引券は、今後配布されるかどうか不明ですが、配布されればまた確保しておきますんで、今回参加の方はもちろん、行けなかったかたもお声を掛けてもらえればいつでも企画します。

房総トゥリングに参加の皆様お疲れさまでした。おかげでいい休日を過ごせました。