弥七の走行距離88,888kmをゲットしました。

88888km

安曇野往復で700km以上稼いだこともあり、ぞろ目にグっと近づいていた弥七の走行距離。「見逃さないうちに」とアラウンド房総の下見も兼ねて勝浦まで出掛けた帰りに無事ゲットできました。7のぞろ目が2010年の7月でしたから、やっぱり1年以上かかってますね。
もう間もなく9万キロですし、ひと区切りの10万キロがいよいよ見えてきました。このところ高速走行時のダンピングが気持ち落ち着かなくなってきた印象があるので、来年5月の車検時あたりが足回り交換の時期でしょうか。

ところで今回勝浦で訪れたのは、最近知り合いに紹介された東灘醸造さん。きわめて小規模な蔵元さんながら、その分丁寧に仕込まれたおいしいお酒が評判を上げてきているそうです。ちょうどいい機会なので、今月末に予定しているアラウンド房総で見学ができるかどうかも打診してきました。もともと自分がいつも飲んでいるのは大原の木戸泉で、日本で2カ所しかないと言う高温山廃による酒造りが見学するにしても面白いかと思ったんですが、残念ながら土日がお休みとのこと。東灘醸造さんの方は可能で、見学の暁には木戸泉にはない吟醸酒が飲みたい時には贔屓の銘柄にしようかなと思っています。

東灘醸造

今のところアラウンド房総は2日目のランチが未定のまま。最初、久留里の古民家レストランを予定していたんですが、この季節はやっぱり蕎麦ですよね。でも、いつもアラウンド房総でお世話になっている「吟そば凛」さんは、店主腰痛のため休業中、養老渓谷の「ゆい」は紅葉見物客でごった返しそうだし、やはりちょっと戻るルートになりますが「幸七」か久留里で新規開拓でしょうか。

[`evernote` not found]