Kahan Plus

秋のアラウンド房総2011(ホテル編)

アラウンド房総では、御宿海岸に面したリゾートホテル「サヤンテラス」に泊まります。

サヤンテラス

サヤンテラス304号室

2009年5月に皇太子殿下も宿泊されたと言うこのサヤンテラスですが、アラウンド房総参加者はナント1泊3900円ポッキリで泊まれます。しかもサンドイッチバイキングと呼ばれる楽しい朝食付き!これはあらかじめ切れ込みの入ったフォカッチャかピタパンに、野菜やハム、チキン、ポテトサラダ、ツナなど好きな具を挟んでいくスタイル。これにコーヒーやジュースなどのドリンクはもちろん、フルーツやらヨーグルトやらピクルスなんかもあってとても楽しくて美味しい。オープンスペースのソファーやテラスに持込んで食べられるのもグッド、10時までユックリ時間を使って過ごせます。

サヤンテラス サンドイッチバイキング

さらに、1階にあるレストラン「ルザット」ではフランス料理のディナーコースが1万円、7000円、4000円と3種類用意されていますが、そのどれもが半額で頂けるんです。今回は全員4000円のコースをお願いしました。皆で遊びにきた時は、その後の宴会もあるのでこれくらいで十分ですね。

サヤンテラス ディナーコース

なぜこんな価格で泊まって食べられるのかは過去の記事を参照頂くとして、これくらいの価格なら渋滞の中ムリに帰らずに1泊していけるというものですよね。欲を言うと、走りやすいコースが多い内房寄りにこういった施設があると便利なんですが、こればかりは仕方ありません。

ただしこのサヤンテラス、かなりのポテンシャルは持っていると思うんですが、皇太子殿下ご宿泊の実績にアグラをかいているんでしょうか、おもにソフト面でのサービスにはちょっと不満を感じます。どうも運営企画に関しては優れたプランナーがついているようなんですが、現場がついていけてない感じで、ピリッとしない従業員がいたり、メンテナンスがもうひとつ行き届いておらず、空間に緊張感が足りません。

あと、どうも3900円での宿泊者向けの部屋があらかじめ決まっているようで、割引券を持っていても、その部屋が埋まれば予約できなくなり、土日の予約はかなり大変です。まあ、値段が値段ですのでこれは仕方ないとは思いますが、宿泊当日にほかの部屋が空いているようなら、よりいい部屋を味わって頂こうとかそういう融通がまったくなく。ほかの部屋が空いていても、海の見えない山側の部屋や空調が臭くて壁の穴が放置されている部屋のままです。これでは正規料金で泊まってみようかなとはなかなか思えないですよね。ホテルの運営は決して楽ではないと思いますが、せっかくのポテンシャルを無駄にしてしまっている面もあるように思うので、このあたりはなんとか改善して欲しいです。

というわけで、秋のアラウンド房総、今回も盛り沢山で楽しく過ごせました。
(アラウンド房総は誰でも参加できます。ただ、幹事がものぐさなので、連絡にFacebookのグループを使ってます。できればFacebookに登録してもらって、声かけてもらえるとスグに房総巡りに参加できます。)


Categories: Around Boso

木戸泉酒造を見学してきました » « 秋のアラウンド房総2011(グルメ編)

2 Comments

  1. いや~楽しそうな集まりですね☆
    機会があれば参加してみたいものですがFacebookはやってないんですよね~  試しに登録したGoogle+もあまり触ってません。。

    中四国方面でもこんな集まりを企画してみようかな……(´∀`)

  2. Kahan

    2011年12月4日 — 9:33 PM

    ケイどの。
    いやいや、ケイさんとこもツール・ド・呉があるじゃないですかー。
    瀬戸内のロケーションこそ羨ましいですわ。
    3月に広島行く時には裏しまなみも試してみたいですが、チャリ多そうですね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑