今日も舞浜のライターデザイナーさんにクルマを預ける為に舞浜まで回送業務。結局700キロあまり走ってしまった。


やっぱりシートはちょっとどうなんでしょう?肩周りが落ち着かなくて、突っ張ったような感じになっちゃうんだよねー。宇宙人向けには作ってないって?ぐむぅ。
屋根をあけると、わりと盛大に排気音が入ってくるけれど、この音がまたちぃっとばかしショボい。結構作られたような感じなのだが、ボーボーボーボーうるさくて、長く聞いてると疲れる。ヨーロッパの乾いたところで聞くとまた違うのだろうか。
それにしてもこのデザイン、車幅感覚が全くない、超車庫入れ不向きモデルだ。座面も低いからボンネットが巨大な固まりに見える。バックの際にはミラーを睨もうが、窓から首を出そうが全然効果なし。車庫入れヘタクソみたいでいやんなる。でも、じゃあ狭い車線の山道等は難儀かというと、4輪の場所はもうバッチッリ把握出来る優れ足回りのおかげで、キュッキュと切り込める。やっぱりFRはいいナ。でも新時代を感じたのはベクトラの足回りの方かも。
バングル君のようなデザインスケッチする人って結構いるんだろうな~。でも、どこもいざ、出てきた時にはなんでもないカタチに…。そう言う意味では BMWって凄いなーと思うし、これだけブランドを確立してもなお、危機感を持ってるんだなーと感心する。今はこの流れでも、今後が期待出来る。
しかし、しかしだ。わが500は夜中に無性に運転したくなる時があるが、Z4はそうでもなかった。この違いは何だと思う?