久しぶりに愛車500を使って、所用を済ませる為にあちこちウロウロしてきた。


最近になって色んな最新のクルマに乗ってきたけれど、いろんな意味で500以上の魅力を感じるものはなく、500に戻って運転席に座ったとたんにホッとしたもんだった。今回のBMWにしてもそれは変わりないのだが、500のほうが座面が高い事はなかったので、これまでよりはホッがちょっとばかり少ない。それに500はやっぱり曲がらなーい。「思い込みアンダー」というやつだろうか。これくらいステアリングを切れば曲がるはずなのに、全然足りないからちょっと焦る。それに接地感もなーい。確かにBMW乗った時にはオーバーステアなんじゃないだろうかと思うくらいではあったが。運転しながら一人で何度も苦笑である。運転するだけならBMWがあれでマニュアルだったら500も危ないところだった。ま、当然と言えば当然か。10年も新しいBMWなんですものねー。

[`evernote` not found]