昨日、スーパーオートバックスの千葉長沼店でオイル交換をしてきました。

最初はオイル交換1000円セールのため、次は車検サービスのためにここ2回ほど、純正オイルで過ごしてきたが、やはり高回転での伸びがないのに寂しさを感じ、今回はちょっといいオイルを入れてみたいと考えていた。純正の前のモービルオイルでさほど不満もなかったのだが、大手メーカーのならelfに興味がある。それ以前に入れていたBE-UPは確かにいいのだが、いくらなんでも高過ぎる。
そこで、いろいろとネットなどで見ているうちに「エステル系」オイルを入れてみたくなった。エステルは金属面に吸着するという特性をもっていて、その特性から低い粘度でも摩擦を大幅に下げることができる、つまり省エネ、省資源になるということらしい。粘度調整によく使われるポリマーを使用せずに済むというわけ(受け売り)。しかし、高いのが多い。東雲のオートバックス専売のものも15000円くらいする。ただ、これを出しているZEROは他にもOEM供給してるそうで、見つけたのが今回のQUALITUSというオイル。オイルメーカーのZEROとRX-8のオーナーズクラブがスーパーオートバックス千葉長沼店の仲介で開発を始め、製品化したもので、もちろんロータリー向け。でも高温に強くて、エステル系でしかも非ニュートン特性も持っていて、7000円(ここ重要)というので試してみる事に。千葉長沼でしか売っていないというのもそそられる。エステル系の中でも安めなのは、ベースのエステルオイルのランクによるものだろうがないものはない(笑)。非ニュートン特性を気にしなければGulfオイルというのもあった。こちらは6000円。
オートバックスからの帰りに乗った限りで感じた違いはエンジンが軽く回る事。これは明らかに違う。反面非ニュートン特性などからもうちょっと静かになると思ったのはさほどでもない様子。500は日によってエンジンの機嫌がある(気がする)のでもうちょっと試してまたレポートですね。

[`evernote` not found]