久々に500のパーツ交換として、ステアリング交換をしました。モデルはモモの最新式Xアビオン。気に入ったステアリングにすぐ交換出来るのもエアバッグなし車の醍醐味だ。
気分一新!というところ。
きっかけは先日のミニ・クーパー・カブリオレだった。BMWは本社が幕張という土地柄か、広報車両を借りる際に乗って来たクルマを預ける事が出来る。その為、普通は返却したあと電車に乗って帰社し普段のクルマにのるのはしばらく時間を置いてとなるのだが、今回の場合はすぐに乗り換えとなる。それだけに差がヒシヒシヒシヒシと感じられてしまうのだ。500に戻ってすぐに「これはステアリング交換だ」と思った。少々ダルい500のハンドリングを気持ちクイックにする為にもっとパイの小さいものに、そして少しでも剛性感をあげる為により太いグリップのものにしたいと感じたわけだ。そういえば、8年前、はじめてステアリング交換をしたのも11月だった。
エアバッグ装着車が主流となった今、ステアリング交換をするケースが非常に少なくなったらしく、カー用品店では種類も少ないほか、置いてない店もある。ここはやはり通販かヤフオクだろう。そこで探し当てたものがモモのXアビオン。どうやら最新らしいが、ヤフオクで一般の通販よりもさらに6000円以上安く出しているところを発見。それに決めた。
しばらくして商品が届き、装着となる訳だが、問題はステアリングボス。前回もモモだったから恐らく流用出来るだろうが、とりあえず駄目だった時の事も考えて量販店に持込み取付け金額を聞いてみたところ、大手が大手たるゆえんが垣間見える結果となった。
オートバックス茂原店 1050円
オートウェーブ浜野店 4000円
タイヤ館東金店 3000円
イエローハット千葉牛久店 持ち込みはお受け出来ません。
自分のところで商品を買ってもらいたいという気持ちは分かる。しかし、もはや通販とはタイヤひとつとってもかなりの差額がある上に、今回のステアリングのように品揃えが問題外のものもある。こういう時代持ち込みだからといって作業料を跳ね上げるのはいかがなものか。結局、ボスも同じだったので自宅で付け替え完了となった。
ところで、交換結果だが上々、目論見通りであった。注文時には「ちと、コテコテうるさいかな」と思ったデザインもなかなかハマっている。

[`evernote` not found]