昨日は千葉長沼のスーパーオートバックスでオイル交換をしてきた。でもこれはただのオイル交換ではないのだ。

オイルは前回に引き続き、非常に好結果が得られたRX-8専用オイル「QUALITAS」の『銀』なのだが、RX-8専用のオイルをレシプロエンジンの500に入れた場合に何を気をつけたら良いか、とか、交換サイクルはどれくらいかなどの具体的な質問などを直接メーカーの方に質問した事がきっかけで、このオイル製造の責任者の方にお会いする事が出来た。商品の開発に携わる方のお話というのはいつも楽しいものだ。自分の知らない世界がそこにはあって興味深いお話もたくさんいただいた。ご本人は、RX-8専用オイルを開発しているうちに8、ひいてはマツダ車に大きな興味を持たれ、来月には8が納車されるとのこと。
で、本題なのだが、メーカーの方から私の500に合ったオイルを調合して提供しますよと言う、信じ難いほどのありがたいお話を頂いた。もちろん開発をしてユーノス500専用オイル発売!というわけではないが、QUALITASを元にしてエステルや非ニュートン成分の割合を調整したりベースオイルの特性を切り替えたりしながら最適と思われる解答を出すというわけだ。気分はもうテストドライバー(笑)これは得難い体験が出来そうだ。
そうして出来たオイルは他の500オーナー(とかKシリーズオーナー)さんも手に入れる事は出来るはず。もっとも私のようなジェントルな走りではなく、猛然オラオラァの方には合わないかもしれないけどもー(笑)
ああ、もっと500が若ければと思わずにはいられないわ。