500を乗り換えない理由にはもちろん500が大のお気に入りというのもあるが、逆に言えば乗り換えたくなるほどのモデルがないとも言える。

そりゃもちろんお金があれば選択肢も広がるわけだけど、現実的に言って300万以上のモデルは買えない。出来れば250万以内がいいのだ。今までの候補としては、アクセラスポーツ、アストラ(の中古)、フィエスタとなってはいたが、アストラは高いターボ以外はAT、フィエスタもATとなると残るのはアクセラとなる。決して悪くはないのだが、どうも積極的に選ぶ気にはなりきれない。
でもここで、これなら乗り換えてもいいかなと思えるのが出てきた。フィエスタのスポーツバージョンSTである。あのボディに2リッターエンジンが載り、もちろんMT。きっと乗ったら楽しいだろうなーと思う。今夏発売予定らしいが、50~80台限定なので、買うタイミングが難しい。
フィエスタのデザインは、前にも書いた通り端正で悪くないのだが、500の後継としてもうちょっとエレガンスが欲しいところ。そこでジュネーブショーで出されたイプシロンのスポーツの登場だ。ただしこれはノーマル車で230万するから価格がちょっと心配である。ノーマルもいいのだが、ステアリングフィールの乏しさが指摘されているのと、1.4リッターの小型車に230万円ってのはどうよ?まあ、ノーマルにしてもスポーツにしてもやはり正規販売ではないのはちょっと心配だ。なんてったってイタ車である。「故障がまたかわいいんだよねー」と言えるほどクルマ本体好きではないし、余裕もない。3台体制?ムリムリー。