Kahan Plus

148,000kmの旅

昨日、運転中に500のメーターが148000kmを表示した。そう、これでイスカンダルまで行ったのと同じになる。(ならない)

丸半年以上も悩んで決めた事ではあるけれど、まだまだマスターズメンバーで500を維持する方は多く、早めに降りてしまう事にはやはり気が引ける部分も確かにあるのだが、この「距離」に関してはある程度納得している。やはりそれだけ500を「使って」来たわけだからだ。
ところで、この「どれだけ使ったか」は普通「距離」で測るものだけれど、500に乗っていた「時間」で測るやり方があるとしたら、これは結構多い方だと思う。
自分は高速道路を使うのは全体の2割程度だと思うので、それ以外は当然一般道で距離を稼いできた。だから、実際500を運転している時間は(飛ばさないし)かなり長いと思うのだ。だが、走行距離は実際10万キロに満たなくても、家の扉にチェーンがかかっているたびにクルマで寝泊まりしている「でいりぃ氏」にはきっとこの「乗っている時間」でも負けることであろう。


Categories: Car

F1 ヨーロッパGP » « 新車購入顛末記 その4

5 Comments

  1. 「飛ばさないし」ってなんですか?もの凄い違和感があるんですけど(笑)。
    あー、そっか。kahanの「飛ばす」は、僕なんかとは次元違いのレベルなんでしたっけね。やっぱり自宅裏にサーキットを持ってる人は違うよねー。
    フィエスタSTなんか買っちゃって、免許証は大丈夫かなあ(笑)?

  2. そんなご謙遜を~。わはは。
    でもホントに体感速度が違うから気をつけないと…

  3. こらー!
    「飛ばさない」。この響きに激しく違和感。なぜなら、お宮参りで私は「飛ばし屋」らしい(by惰眠さん他のコメント)のだが、某氏とドライブすると必ず100%置いてかれる(又は怒涛のアドバンテージを苦も無く詰められる)わけで、とても私には「飛ばし屋」の称号なんて恥ずかしくて掲げられないワケで・・・
    車の中じゃ寝られんて。

  4. でぃりぃさん?100%なはずなかんべよ~。置いて行けたためしがないでしょっ。アドバンテージを詰めたのは「いかん、おいてかれると迷う!」と必死だったもので…あ、うちの500、ワープできるのw。

  5. じゃぁ120%(笑)
    GT-iの限界はとうの昔に突き抜けてますわ~。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑