先日、コーティングを終えたばかりのフィエスタだが、新車購入時のどさくさ第2弾として今度はカーフィルムを貼ってもらった。ちなみに、第3弾はありませぬ…。

リアの3面はスモークで、国産車に純正でついてくるプライバシーガラス程度の濃さをお願いし、フロント両サイドには無色の断熱フィルムを貼ってもらった。ユーノス500の時もフィルムは貼っていたけれど、フロントサイドに貼るのは今回が初めて。
500の時は千葉の大型カー用品店、オートウェーブで施行してもらったが、今日まで、色あせは若干あっても、剥がれや浮きは全く見られなかった。運良く腕のいい施工者に担当してもらったんだろうと思うが、いろいろ聞くところによれば、施工者のレベルはまちまちで、下手な人に当たれば早々に剥がれてしまう事も多いらしい。
今回は近所のガラスショップに、紹介という形でお願いし、価格は5面で税込38700円。ディーラーでお願いするよりは1万円以上も安く済んだことになるし、フィルムの質も詳しい事は分からないけれど、そこそこのものを使っているはずで、かなりお安く出来たと思う。ユーノス500は割と早い時期からダッシュボードが熱で歪んだが、外車のしかも大衆車フィエスタとあっては樹脂類の劣化は避けられなさそうだから、このフィルムで少しは軽減できればありがたい。(と言ってもフロントガラスには何もしてはいないのだが)
楽しみなのは初体験の断熱フィルムで、これで少しでもエアコンをセーブできるのなら、燃費の落ち込みも押さえられるかもしれない。
取りあえず、今日いっぱいは窓の開閉は禁止である。

[`evernote` not found]