現在2つのサイトが最終仕上げに入っており、片や暫定オープン、片や英語版ということで、全然休む暇なし。

それでもずーっとMacの向かっていても能率は落ちてくるし、なんだかもやもやするし…というわけで、昨晩は夜中にフィエスタを駆って勝浦まで行ってきました。行ったと言っても駅の周りをくるっとまわってそのまま帰って来ただけなのだが、そこそこ距離を稼ぐ事ができ、約500km弱というところまできた。
夜中とは言っても、週末という事もあってそこそこクルマは走っており、しかも速い。後ろからヘッドライトが迫って来たら直線に出たところでハザードを出して減速し、パスさせるのを7~8回は繰り返した。
一気に100kmくらい走ったお陰もあって、ちょっとフィエスタの癖も分かった。いままではどうもジワーっとステアリングを切って曲がって行きたい時にタイミングが合わず、遅れ気味になってしまい、結構な横Gを発して曲がっていたが、コツがちょっとあったようだ。
フィエスタのハンドリングは割とクイックで、反応も良いのだが、中立からほんの数度の範囲でニブいようで、そこでタイミングがずれる。クイックな領域までまず持っていってから通常通りググーっと切るとすい~っと曲がっていく。文字で書いて感じるほど大げさなアクションではないのだが、これで随分楽しくなった。
それにしても、フィエスタのフォルムは動きがあってよろしい。詳しくはまたそのうち書こうかなと思うが、よく考えられたものだと感心する。

[`evernote` not found]