Kahan Plus

東京モーターショー

今日はかみさんが休みだったので一緒に東京モーターショーを見に幕張まで足を運んだ(取材だよ)。

平日だし朝から雨だったので比較的空いているんじゃないかというのもあったが、目論見通りさほど混雑はしていなかった。そろそろクルマを買おうという人にとってはこの上なく楽しいんだろうけれど、既に今年クルマを買ってしまったので、良いクルマを見つけても痛し痒しと言おうかなんというか…。
でも、噂のクルマやスーパーカーよりも、やはり自分の背丈にあったクルマをじっくり眺めるのが好きだし、ポロのGTIやクリオ、スイスポなどフィエスタのライバルはつぶさに観察、一喜一憂して来た。
今回の小生の目玉はフィアットのグランデプント。ブースにたどり着くと、これからフィアットの屋台骨を支えようというモデルの割に華々しくという感じではなく、きわめてフツーに置かれていたが、やはりなかなかそそられるモデルだ。フロントに比べてリアが少し過剰なムチムチ感があるような気もするが、このクラスでは珍しくエレガントさを備えていてヨロシイ。フロントは良いのにリアがちょっと…というのはルノーのクリオもそんな気がした。わがフィエスタのリア周りはなかなか秀逸なので、ちょっといい気分。(笑)
しかしこのグランデプントは内装が良い。決して上質ではないのだがパネルひとつとってもそこはかとなくいい雰囲気が感じられる。残念ながら展示車両には鍵がかかっていて座る事すらできなかったが、また輸入されるようになったらディーラーでじっくりと見てみたい。
いきなり話が飛ぶが、グランデプントが今日の目的だとすると、今日の収穫はコレ。

ヘルメットのアライブースに展示してあったクルサードのヘルメットだ!
アロンソやライコネン、琢磨など現役ドライバーのメットが数多く展示されており、その中の多くはバイザーにサインが書かれている。しかし、サインと一緒に「Thank you Arai」と感謝の意まで書き添えられていたのはなんとクルサードただひとりだけだった!なんと嬉しい心遣いではないか。アライブースは帰り際に立ち寄ったのでおかげでいい気分で会場を後にする事が出来た。
今回、かみさんのお気に入りはBMWのZ4クーペ。

我がフォードブースは寂しい限りで、フィエスタの姿すら見当たらなかった。

[`evernote` not found]

Categories: Car

カケヨロ認定 » « 黒字にはなったけれど

5 Comments

  1. おお、もう行ってらしたのですね。
    ぢつわ、Z4クーペは東モに行く目当てのひとつです。好悪の感情を脇に置いてみると、このカタチをこの水準の完成度で仕上げていることを感嘆せずにいられません。特に後付けのルーフからハッチにかけて!

  2. Z4ク~ペがですねえ、これがまた艶消し塗装なんですよ。で、実に似合ってるわけです。艶消し塗装もイイナなんて思ったのは初めてです。
    でも、サイドのBMWマークをまたぐラインだけは、取ってしまってもいいような、良くないような。バンバングルグル…

  3. ワタシも10/29に東モ行ってきます。
    もちろんグランデプントも楽しみなんです!

  4. smartkaさん>>
    こんにちは、行かれたんですね?ブログ見てきましたよ。ラウンジに行けて良かったですねえ。フォードもユーザー少ないんだから、何かしてくれればいいんですけどねー。

  5. 39th 東京モーターショー

    2年に一度開催している、東京モーターショーに行って来ました。憧れの車たち
    毎度楽しみなのが、この手の車達。値段もド級だけど、仕上りもやっぱり美しくホレボレしてしまう。「ブガッティ ヴェイロン16.4」(写真上)スタイルはド派手でマッチョ、でもどこか品とい

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑