Kahan Plus

銀杏並木を走る

お昼に所用で出かけたついでに、ちょっと息抜きでと裏山に向かった。

この時期は銀杏が素晴らしく、ご覧の通り燃えるように輝く並木になっていました。桜の場合には満開っていうんだろうけれど、銀杏の場合にはなんて言えばいいのだろう?
すでに6000km以上を後にしたフィエスタは各部がなじみ、ここも本当に気持ちよく駆け抜けて行きます。
またちょっと遠くに行きたくなりました。

[`evernote` not found]

Categories: Car

着盤・Bill Evans / The Complete Fantasy Recordings » « iMac G5 快適です。

10 Comments

  1. ウ~ん、美しいですねえ。
    京都の紅葉もよかったけど、意外に近所の木々も綺麗に色づいてていいものです。

  2. napoさん>>
    おかえりなさい。この銀杏並木なんかも「小さい秋みつけた」って感じです。でも京都は美しい景観+おいしい食べ物ですからやっぱり羨ましい。
    ところで、犬はみない事にしました(笑)

  3. うん、犬…そのほうがいいと思います。ちょっとショックですから。

  4. napoさん>>
    そ、そうします…

  5. 犬ではないメグです(笑)きちゃいましたー!
    あの、この道ってどこらへんですか?!
    なんとなく見た事あるような道・・・
    満開の銀杏、見に行きたいです~~!!

  6. Megどの>>
    よ~こそ~。コメントありがとうございます。
    ここね、秋元牧場のちょっと先になるのかな。ちょうど今が見頃。自営業なので、仕事が煮詰まるとここやらうぐいすラインやら流しに出かけるんですよ。

  7. 綺麗ですねぇ・・・ウットリ
    秋元牧場とは、長柄の秋元牧場ですか?

  8. おお、しゃちこどの>>
    そーですそーです。長柄のです。
    でも、うちから行くと茂原に向かってうぐいすラインを超えてすぐ左折ですよ。袖ヶ浦公園まで行く時間がないときはこっちですねー。

  9. きれーだねぇ。
    紅葉でも見ながらまったりしたいねぇ。

  10. mika>>
    見てる分にはいーんだけど、降りてゆっくりしてると臭いにおいが…わはは。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑