Kahan Plus

メジャーデビュー

ユーノス500からフィエスタになった事でメジャーデビュー…と言えるそのワケは。

ミニカーのあるクルマという意味に於いてである。2回しかすれ違った事がないくらいのフィエスタだが、マイナーなのは日本だけで、世界的に見れば結構売れている(らしい)。どうしてこうもフォードは売れないのだろうか。それでも会社自体が儲かっていればとくに気にする事はないのだが、ファイアストン問題の頃から業績もネームバリューも下降の一途で、いささか心配ではある。
それはさておきミニカーだが、やはりきちんとした製品があるのは有り難い。ユーノス500時代はこれがなかったために自分たちで作らざるを得なかった。それでも出来上がったもののディテールに満足できれば良かったのだが、ご覧の通り65点といったところだろうか。(画像の500は試作品)
それにしてもMINICHAMPSのミニカーはよく出来ている。F1のミニカーを見ていれば分かりやすいのだが、毎年クオリティが進歩しているのもすごい。これで普通は4400円で売られていて、特に高いとも思わないが、オークションを覗くとこの色のフィエスタで1600円、ブルーメタで1000円でゲットできた。あと100周年モデルの5ドアとで我が家には合計3台のフィエスタがある。悩ましいのはSTではないこと。これは致し方ないか。それでも3ドアの近似色があればいいのだが、一番近い色の濃いめの青は5ドアだし、3ドアのブルーメタは青系と言う意味では似てるが薄い。画像のワインは色の濃さは合ってるが色味が全然違うと、帯に短し状態なのだ。
そうこうしているうちにマイナーチェンジになってしまったし、STはまた作らない限りないと言う事か。それでも国内限定70台じゃ同士も募れない(笑)
フィエスタは結局白か青しか選べなかったが、本当はこんなワイン系が欲しかった。でもSTはシートの色もボディカラーに合わせてあるし、本国でもないのだから無理だったのだろう。10年くらい乗って、全塗装になったらまた色を考えようか。


Categories: Car

Merry Christmas » « ライバル登場

2 Comments

  1. メジャーデヴューいいですなぁ。愛車と同じ仕様ではなくても、同じ車種がモデル化されているっていうのは嬉しいもんですよ。ぼくも次はメジャーデヴューしてみたい(笑)

  2. むしゅ>>
    やっぱりね、ミニカーがあるのは嬉しいですよ。でもやっぱり欲はわきますよねー。向こうではカタログモデルなんだからってことでSTも欲しくなっちゃいます。スロットカーかなんかでフィエスタのJWRC仕様はあるみたいなんですけどね。情報があったら是非、教えてちょーだい。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑