Kahan Plus

ドイツ村で引退オフ

今日は快晴のもと、東京ドイツ村にてユーノス500の引退オフが開催されました。

元はと言えば、小生のユーノス500の引退が決まり、昨年秋の霧ヶ峰でのミーティングで、最後にみんなの500と並べようと思っていたものが不調のため実現できず、それでもやっぱりみんなと並べて終わりたいと企画したものでした。そのため小生のアジトからはすぐ近くのドイツ村での開催となったわけですが、有り難い事に東海や関西、福島からも仲間が駆けつけてくれて、とてもいい思い出の日ができました。
今回、小生の他にも今月中に乗り換えるクラブメンバーが偶然にも2名いて、ちょうどいいタイミングで、小生と合わせて3台の合同引退オフとなりましたが、天気もよくいい一日を過ごせました。また、今日集まったメンバーの紹介で、小生の500を引き取ってくれる方がいるかも知れないという嬉しい話ももらえました。結果はいずれまた報告できると思います。
それにしてもユーノス500は本当に美しいクルマです。そのスケール感を含めたサイズや佇まい、そして立ち居振る舞いは、もはや今のクルマたちには望むべくもないものです。今後も長く乗り続ける決断をしたメンバーには、これからも素晴らしい500生活が訪れる事を願わずにはいられません。


Categories: Car

交通博物館 » « MONICA ZETTERLUND & BILL EVANS

10 Comments

  1. ドイツ村の一日

    兼ねてからブログに書いていた、ドイツ村でのオフ会に参加してきました。

    こうして自分の500が他のメンバーの500と一緒に走ったり佇んだりすることも、この日を以て最後となります。今まで数知れず、こうした集いに愛車と共に参加して参りましたが、さすがに最後だと

  2. 日曜のドイツ村オフ、お疲れさまでした。こうしてお互いの500が並ぶ時ももう無いのだなって思うと寂しくもあるけれど、今後はコンパクト”ホット”ハッチ同士で並びましょうね。

  3. むしゅ>>
    ほんにねぇ。でも、きっとユーノス500の頃とはまた違った新しいクルマのつき合い方が見つかると思うよ。そしてアナタもすぐに1万キロ。

  4. 独逸の集い

    和尚さん、むしゅさん、怪鳥さんの500とのお別れ会を兼ねた?
    今回のオフでした。
    いつもどおりのおしゃべり&写真撮影であっという間の一日でしたが
    楽しく(寒かったけどねぇ)過ごしました。
    次回はみんな新しい車で集まるんですねぇ。
    ・・・なんかヘンな感

  5. ドイツ村オフ

    千葉にあるドイツ村で車のオーナーズクラグ、オフ会に行って来た。
    遠くは名古屋から福島よりとオーナーが駆け寄り、またまた大好きな車が勢ぞろいした。実は今回で残念ながら乗り換えてしまう関東の仲間達が3台。その引退オフもかねての開催であった。総勢が集まって

  6. じゃあね

    ♪春はお別れの季節ですぅ~みんな旅立って~イクんですぅ~ 

    って歌ってお別れしたのは、ナカジーの「じゃあね」だけど(完全に年代バレバレですね(^^;) 何年経っても、この時期ともなると、この歌を思い出しては口ずさんでしまいます。

    この歳ともなると、幾度

  7. しょっぱーず

    2006年2月8日 — 9:03 PM

    ユーノス500のブログ読ませて頂きました、Kahanさんの愛情を受けたユーノス500はすごく幸せものだと思います♪自分自身の話になってしまいますが、私のKAは以前のユーザーにあまり愛さなかったみたいで、今回の車検では2年以上前からのトラブルが多々見つかりました。やはり人もクルマも愛される人に渡るとお互いハッピーになれるんだな~というのを今回のブログを読ませて頂き感じました。私もEUNOS500とKahanさんの関係のようになれるよう頑張りたいと思います。
    ありがとうがざいました♪

  8. しょっぱーずさん>>
    「このくるまとは長くつき合いたい」と感じていれば、自然とつき合い方も愛情のあるものになりますよね。そう言う意味では長く乗りたいと思えるクルマに出会えた事はとても幸せな事だと思うんですよ。Kaだって十分その資格があると思いますし、ぜひ長くかわいがってあげてください。情報交換もお願いしますね。

  9. 久々に500ずらーりなphotoを拝見し「懐かしいなぁ~」なんて、お先に感じています。
    たくさんの方々との引退オフが開催できて良かったですね。
    我々も気持ちだけはドイツ村にいました。ダンケシェーン。
    最後まで綺麗に乗ってもらえて、kahanさんちのメイプルさんは幸せでしょうね。
    うちの500も我が家以上に可愛がってくださるオーナーさんの手に渡って幸せモノであります。
    ひょっとしたら、今は手を焼いているかもしれませんが・・・(汗)

  10. A・ぜんりんどの>>
    おひさしゅう。えいしゅんさんに旦那は忙しそうだと聞きましたよ。500はまあ、13年分の思い出が詰まってるからやっぱり手放すのはつらいですよ。
    青い方でもいろいろしないとね。直島も行きたいのでその時のよければ是非。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑