Kahan Plus

フォード、国内100店体制へ

ニュースによると、フォード・ジャパン・リミテッドのクリーガー社長が7日、日本でのブランド力強化を柱とした基本戦略を発表したらしい。

その戦略によれば、現在85店舗の販売店を100店舗に拡大し新型車の投入も行なうとのことだが、その新型車の中に「フィエスタ」も、そしてSTも含まれていた。STはフォーカスもモンデオも投入し、3機種体制で臨むとの事。販売不振で06年モデルが入るかどうかと懸念されていたフィエスタだったが、無事継続が確認されたと言うわけだ。同時にわがフィエスタの型落ちも確定だが、フルモデルチェンジでもないし、そのへんは仕方ないところ。でもインテリアの質感向上はマイナーチェンジの範疇を超えるほどのもので、ちょっと羨ましい。なんにしてももっと売れるようになってもらわない事にはね。そして次期Kaもちゃんと導入して欲しいな。

現行型

2006年型

[`evernote` not found]

Categories: Car

いやーん、塗装が~! » « BLUE NOTEは今がお買い得!

11 Comments

  1. それは吉報だよねぇ。
    そうなるとSTもカタログモデルとして普通に購入できることになるでしょうし、部品の供給という面でも安定するもんね。
    日本市場でスポーツモデルが意外と人気高いっていう、リサーチもしたのかな。
    だけど、現行と06モデルでこんなにインパネまわりが変わっちゃうんですねー。

  2. フォードは随分と鼻息が荒いですね。
    販売拠点数の強化はもちろん必要でしょうが、車って「売った後」が大事じゃないですか。下取り価格も含めて。ゆりかごから墓場までのケアが。
    そのへん大丈夫なのかなーと野次馬ながらに心配になります。
    商品の認知度も上げなくちゃいけないだろうし…

  3. フィエスタ続投ですか!
    過去に一度ハマリにハマッた車(試乗で(^^;)なので嬉しいですね~。
    しかも、Kahanさんには申し訳ないですが、この内装のグレードアップも素晴らしい。十分購入意欲を掻き立てるに足る内容ですね。これは実車を見るのが楽しみになってきた♪

  4. むしゅ>>
    カタログモデルにまでなるかどうかは分からないけどねー。やっぱりKaの不振のショックは後を引いてるみたいだし。あれはかなり宣伝してたからね。
    それに日本ってST層がいないっていうか、スポーツと言うともうTypeRとかランエボまでいっちゃうから、バランス重視のくるまって難しいんだろうね。
    堕民さん>>
    まあ、リセールは後からついてくると言うか、フォードにはどうしようもない部分も多いので置いといても、新車購入後のケアに関してはかなりいい方だと思いますよ。個人的にはいいクルマを作ってるんだから、認知度先行よりは芽があると思うんですけどね。でも、実際オペルなんかでも日本では難しいんですから簡単ではないんでしょうね。

  5. 716どの>>
    あ、コメント書いてる間に…(笑)
    最近ではクリオが出て、グランデプントも登場近く、ヴィータもそろそろとなれば、手を入れずにはおれなかったんでしょうね。いい意味で一度所有したらやめられなくなるようなクルマを提供して欲しいですね。

  6. え?!
    ヴィータもそろそろなんですか?!それは知らなかった。
    その情報はどこらあたりに・・・??
    すみません、浮気者で(汗)

  7. 716どの>>
    あ、いや、グランデプントが次期コルサとプラットフォームを共有と言う事なんで、開発はかなりできてるだろうなと。
    http://www.autoblog.it/post/2312/nuova-opel-corsa-altri-dati
    こちらにちょっと画像が。

  8. あ、日本への導入の話じゃなくってことですね。
    やはり、今のオペルの状況でヴィータ復活は難しいでしょうね。
    なぜメリーバなんて訳の分からない車が・・・(T_T)

  9. 716さん>>
    あ、すいません。そうなんです、海外での話ですね。メーカー直系の販売店がある方がいいですよね。そう言えばルノーの販売店は日産傘下の日産トレーディングになりましたね。

  10. 本国でのフルモデルチェンジに合わせて、早くて年末にもオペル・ヴィータが日本に再導入されるそうです。
    今日、ヤナセGMに行った時の営業マンの話です。
    もうほぼ確定だそうですよ。
    メリーバはあえなくお役ゴメンとなるらしく。
    ルーテシアも新しくなって、日本でもBセグメント選びが楽しくなりそうですね♪

  11. 716さん>>
    原油価格急騰で俄然小型車が注目を集めていますので、今後数年に渡って魅力的な小型車が多く登場しそうですね。でも、ルノー・クリオやプジョ-207の大型化のように元も子もないモデルチェンジが増えないか心配でもあります。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑