Kahan Plus

2006年型フィエスタ発売

昨日23日に日本でも2006年型のフィエスタの発売が開始された。

今までにも書いて来たように、インテリアの質感がグッと向上し、かなりのレベルアップを果たしている。その分センターパネルの愛嬌ある「ロボット顔」は失われてしまったが。
欧州向けにはiPodの接続端子がオプションで装備されていたが、日本向けにもあるだろうか?実はこれが個人的には最も羨ましい装備。
エクステリアに関しては、決して悪くはないのだが、最近では貴重なほどクリーンでソリッドだった造形が薄れてしまい、なんとなく国産車的な雰囲気になってしまったのは惜しい。今回の変更箇所が、「変化のための変化」的グラフィカルないじり倒しになってしまっているのが要因だ。特にGLXはかなり欧州車然としていたので、グレード廃止は少し残念。個々のパーツ自体は良く見えるので、一見質感が上がっているように感じがちだが、トータルとしては少しまとまりに欠け、雰囲気が薄らいでいる。夏に出る予定のSTに関してはバンパーが流用のためにGHIAよりはイイ感じのようだ。それにしてもボディカラーが4色しかないと言うのは、あまりに少なすぎやしないだろうか。実際売れる色は限られているんだろうけれど、納期に時間はかかっても、オプションで選べるようにできないものだろうか。
走りに関しては今回は15インチタイヤも装備され、相変わらず国産車を寄せ付けないレベルを維持している事だろう。しかしAUTOCAR誌によれば、次期フィエスタはマツダ主導で開発が行なわれているとの事、これは非常に残念である。しかし、欧州車も今まで以上に日本製パーツを使い、コストダウンを意識し、だんだん日本車のようになってくるなかで、これまでのような骨太な思想を持った性能・スタイルを、今後も少なくともA/Bセグメントで感じる事は難しくなるのかも知れない。そもそもフォード本体が傾いているのだから、今元気なマツダに任せた方が却っていい結果は出るのかも知れない。でも、今のデミオを見るとつい…。
ルーテシアが登場し、グランデプントやヴィータが控えている今、特に大きなアドバンテージがフィエスタにはないかも知れないが、より熟成されたヨーロピアン・コンパクトとして、このクラスを購入検討されている方にはぜひ一度乗ってみてもらいたいと思う。
FORD JAPAN LIMITED


Categories: Car

スイートテン・ステーキ » « AJAの謎

8 Comments

  1.  そっかー、これがアクセラやS40なんかと共通のモジュラーで作られた車かあ。
     尻まわりにフォードの雰囲気が残ってますが、全体の印象はかなり無国籍(=日本車的)ですね。
     確かフィエスタは過去に一度マツダ121(欧州向けフェスティバ)と車種統合したことがあって、その時はまるまるフィエスタにマツダのバッジだけをつけて売っていたはずです。そんな経緯を踏まえての次期モデルなのかな。
     経営がやばくて新規開発資金が捻出できないとかじゃあないといいんですが。ちょっと前のマツダみたいに。
     でもまあ、前にMRYで聞いた話の流れだと、アクセラみたいな共同開発プロジェクトになっている可能性もありますよね。

  2. 堕民さん>>
    それはフォーカスですよ~。
    フィエスタは多分共同開発なんだろうとは思いますが、小型車作りにおいては欧州フォードもマツダも良いところあって天秤にかけたら、やはり決定打はコストだったんじゃないかなと思います。今後は韓国車も台頭してくるでしょうし、ただクルマ作りの基準が変わってしまうのは残念です。

  3. 海外サイトで姿は確認していたので驚きはしませんでしたが、
    う~ん、国産っぽくなった感じですね。
    Fit+デミオ=フィエスタ?
    マイチェン前のカタチの方が
    ヨーロッパ然としていてイイですね。
    願わくばスポーツグレードを充実させてくれれば、と思います。

  4. 06モデルの内装と装備,いいですね~。これで定価がすこし下がってるのはエライ。トリップコンピュータって旧モデルには付けられないのかなぁ・・・。
    外装は悪くないと思いますが,色くらいは国産にない品のいい中間色とかで攻めて欲しかったですね。
    次期フィエがマツダ主導とはいっても中身がマツダ化するというよりマツダがフォードの走りをお勉強させていただく感じになるのではないでしょうかねぇ。低速域での扱いやすさやパッケージング(デミオ)そして静寂性や上質感の確保(ベリーサ)に関してはマツダ(国産)の考え方や技術を取り入れてもらっても良いのではないかとも思います。フォードとマツダがお互いをどう使いこなすかでしょうね。

  5. smartkaさん>>
    でも内装はいいんですよねー。まあ普通と言えば普通なんですが…。
    れいんさん>>
    そうなんですよ、トリップコンピューター、ガス欠寸前で真っ青経験のある身としては欲しい機能です。クルマの状態の情報は把握して計算しながら走りたい方ですしね。そのうちディーラーに顔出してどれが移植できる機能なのか聞いてみようかと思ってます。

  6. しょっぱーず

    2006年3月25日 — 9:54 AM

    新型フィエスタでましたね~少しグループ企業の匂いがしますが、欧州車と日本車の目指すカテゴリーが近いのでしょうがないのかな~とも思ってしまいます。恐らくNEXT ZOOM ZOOMデザインとフォードイオニスデザインがかなり近いので…心配な面がありますが…

  7. やはりというか、GLXはカタログ落ちしてしまいましたね(T_T) AUTOCARではもっとカラフルな内装が載ってましたが、日本にはやはり入ってきませんか。こういうのを入れたらもっと売れると思うんですけどねぇ・・。コスト競争力がなくなってしまうんかな?
    しかしこの写真、ぱっと見はホント、デミオにそっくりですな

  8. しょっぱーずさん>>
    まあ、もう買ってしまってるのであまりに良くなってもらっても困るんですけどねー。
    716さん>>
    実際に見てみると面の張りが全然違ってフィエスタはより存在感あるんですけども、普通の人はグラフィック的なところにしか目がいかないので難しいところですね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑