Kahan Plus

06年型フィエスタを見てきました

今日、用事のついでにディーラーに立ち寄り、06年型のフィエスタを見て来た。

発表されてからまだ日も浅いし、置いてないかも知れないと思いつつ立ち寄ってみたら、ちゃんと入り口に置かれていました。すでに何件かの引き合いもあるそうで、なんとなくほっとした気分。
既に巷ではフィットだとかデミオっぽいという意見があるようだが、まあ、フィットのヘッドライトはもともとKaに似てたし、デミオのライトも最初はもっと天地が薄くて、マイチェンで大きくなり、フィエスタ寄りになったと捉える事もできるために、真似たとかそういう事はないのだろう。それにしても確かに輸入車っぽいオーラは影を潜め、今までよりも国産車然としていることは否定できない。ただしどちらがいい悪いではないだろうし、かえって今の方が、デザインをグラフィックでしか見ない一般ユーザーの受けは良いかも知れない。

内装に関しては、もう何度も書いた通り06モデルの方が明らかにいい。こうして実際に見ると、よりその気持ちも強くなる。これといってずば抜けた点はないのだが、実に落ち着いた雰囲気で好感が持てる。デミオのように、質感こそあるのだが、「いろんな機能がありまっせ」的なちょっと子供っぽい感じではなく、きちんと運転をする場所という大前提を守っているあたりがいいのだろう。
フィエスタもヨーロッパでデビューしてもう5年目のモデルだから、マイチェンしたからと言って、相変わらず苦戦が想像されるが、長くつき合いたい向きには依然としておすすめのモデルである。


Categories: Car

F1 オーストラリアGP » « 年度末クリア

6 Comments

  1. …なんとなくエクステリアは”やらかく”(柔らかくとはチョット違うニュアンス)なった感じがするけれど、女性受けは向上するかも知れませんな。
    ダッシュボードの材質やフットレストの有無はどうでした?
    僕も一度見に行きたいですなぁ。

  2. しょっぱーず

    2006年4月3日 — 11:02 PM

    フィエスタ06年モデルですね♪以前ディーラーに問い合わせたら4月の中旬位に入ると聞きましたが、展示されてるんですね~今度、私も○野店にお邪魔しようと思います♪

  3. 先日、高速道路で平走するブルーメタリックの車。
    オオッめずらしい「ST発見!!」
    と思っって近づいたらデミオくんでした・・・。(爆)

  4. むしゅ>>
    こないだの横浜は残念でした。そもそも就職前にもっと平日つるもうかと思っていたんだけども、こちらも残念(笑。そろそろ山を走りたいんじゃないかな?
    しょっぱーずさん>>
    毎度。発表会が15日頃と言っていたような気がするので、それを指してるのかも知れませんね。
    YUPAさん>>
    そう簡単には拝めませんよー、STは。白いのを見た日にゃ、きっと良い事あるでしょう。

  5. ああ~このインテリアはいいですねえ。2トーンの使い方も素敵だし。
    >「いろんな機能がありまっせ」的なちょっと子供っぽい感じで
    この点ははなはだ同感で、どうもこのクラスの日本車のインテリアって、ミニコンポやCDラジカセみたいになっちゃうんですよねぇ。
    多機能をポップに分かりやすく…と言うのもありようの一つではありますが、ちょっと玩具っぽいというか。
    ユーザーのマスの好みはその辺だって見られてるのかなぁ。

  6. 堕民しゃん>>
    ニッポンのプロダクトってのはどうもそういう傾向がありますね。現在の企業の中堅どころが松本零士やガンダム世代だからでしょうか?

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑