Kahan Plus

東京は開通ラッシュ

今年、東京は地図好きの小生も買い控えるくらいの開通ラッシュだ。

先月有明から晴海までの晴海大橋がゆりかもめとともに開通したかと思いきや、来月の28日には、環状八号線(通称:環8)が1956年の着工から50年を経ての全線開通するそうだ。そのうえ今年中には首都高速道路の中央環状新宿線が開通する予定で、クルマの流れとともに、東京の地図が大きく変わる。完成したらそれぞれ走りに行ってみたいが、千葉に住む小生が開通を一番心待ちにしているのは、東京港臨海道路のII期事業道路だ。完成予定は平成22年とまだ間があるのだが、かなりのショートカット道路だし、一般道と言うのがいい。
それにしても港湾部開発は急ピッチだ。横浜もベイブリッジ下の一般道路が開通したし、みなとみらいから海底をくぐって横浜に出る道路も建設中だ。なんだか千葉だけが取り残されているような気がする。船橋や蘇我あたりの港湾部も以前からずっと渋滞が酷くて、こういったダイナミックなバイパスが必要なのだが、三番瀬をはじめとする環境問題等もあって、なかなか実現に至らない。自然環境は一度失うともとに戻らないので、もちろん開発は慎重にやって欲しいが、湾岸の渋滞もなんとかして欲しい。ちょっと作るだけで随分良くなりそうな場所はいくつもあるのだが。東京なんか、日本橋のようにもう既にあるものを「景観が悪い」という理由で地下化する予算がもらえそうなのだから、いやはや地域格差と言うのは小生が思った以上のものがあるようだ。

[`evernote` not found]

Categories: Car

さくら広場 » « 500を降りて1ヶ月

4 Comments

  1. しょっぱーず

    2006年4月8日 — 11:41 AM

    言われてみると東京以外の道の整備が取り残されてるような感がします。特に千葉や埼玉は道が狭く、その割には交通量が多い道が多数あり、kahanさんがご指摘される通り国道357の渋滞は酷いです。その他にも県道1号線の市川~松戸間や三郷と流山を結ぶ流山橋など、都内以上に渋滞の酷い場所が千葉県内には多いような気がします。

  2. しょっぱーずさん>>
    晴海大橋もいいけれど、旧江戸川とかもっと橋かけてよ~って思いますね。個人的には市川塩浜から埋め立て地沿をいくつか経由して新習志野までショートカットしてくれるといいな~などと…。

  3. 千葉に住んでみて、ほんとに渋滞の多さにびっくりです。時間の予定がなかなかたちませんねぇ。ここらへんは電車が平行して何本も走ってるので最悪です。

  4. mika>>
    ひさしぶりだねぇ。踏切渋滞ってことかな?踏切が降りてから電車が通るまでの時間が長いと苛々するよねー。

Kahan にコメントする コメントをキャンセル

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑