Kahan Plus

フィエスタ1年点検

早いもので、フィエスタも1年点検の時を迎えました。

納車は6月6日だったので、まだ1年には20日ほどあるけれど現在16,500kを超えたところ。ちょっと走り過ぎ?な感じもあるがユーノス500のない2年目はもっと距離が伸びてしまうかも知れない。そんなこともあって1年経過の状態には興味があったけれど、とくにこれと言った問題はナシ。オイル交換とタイヤのローテーションを行なってもらった。
あと、前回ヘッドライト横の塗装修理の際にバンパーとボディとの隙間が若干開いた感じがあり、数値にして1mm~2mm程度なのだろうけれど、改善できないか聞いてみたところ、取付内部などいろいろいじってもらって対応してもらえた。これは本当に細かいことなので、かなり恐縮だったのだが、自分でこすって付いた傷でもないのに、バンパー脱着で開いてしまったのがちょっとイヤだったので、無理を承知でお願いしてみたものだ。結果はかなり上場で、より引き締まった顔になった(気がする)。
面白いのはブレーキパッドの摩耗で、新品時よりもフロントで2mm、リヤで4mmとリアの方が摩耗しているのだが、フィエスタSTの場合にはそれで正常らしい。ホイールの汚れ具合からするとフロントの方が減っている感じはあるのだが、見た目では分からないと言う事か。ちなみにパッドの2回目交換時にはローターの交換も薦めているとのこと。このあたりが輸入車ですね。
空気圧も窒素で調整してあるし、サイドブレーキもの引きしろも調整してある。メンテナンスサポートのおかげとは言え、これでお金を全然払わずに帰ってくるのはちょっと変な感じ。
今回の代車は前回と同じ赤いフォーカスだったので、とくにあらためて特筆すべきことはないけれど、相変わらず扱いやすいクルマで良かった。

ん?このクルマ違うぞ?とメグ


Categories: Car

危険な高速道路 » « おかえり、めぐ!

2 Comments

  1. 一年点検お疲れ様です!一年で16500㌔走られたのはスゴイですね♪私の場合、約2年半で15000㌔なので…そろそろ抜かれてしまいます(笑)

  2. しょっぱーずさん>>
    まだ1年までには20日ほどありますが、ユーノスでも7000キロほど走っていますから年間24000キロ、4年で10万キロかと言うペースはちと走りすぎな気もしています。でも楽しいんですよこれ。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑