腹が減っては…というわけでランチ。

今回のイベントではランチチケット1枚と、ドリンクチケット3枚が支給される。有料でのイベントとは言うものの、ドリンクを3枚つけてくれるのは有り難い。例えば大磯の輸入車試乗会などはナント1枚ポッキリ。
お弁当はメインのみが「ビーフ」と「チキン」で違うと言う2種類用意され、温めた上で渡される。ライスではなくパンが入っているところがいかにもフォードだろうか?やはりアメリカの会社らしく、イメージを大切に仕様としているところはランチ以外でもイベントのそこかしこで感じられ、なんとかこういったイベントが確実に販売の成功にも結びついて欲しいなと思う。
食事はパドック1階ガレージにも座席が数多く用意されていたが、2階のほうがあたたかかったし、普段は入れないVIPスペースなので、そちらで食べた。食べ終わった頃に睡魔が少し襲ってきたので少し机に突っ伏して仮眠。その後1階のイベント会場に行ってみると社長のランディ氏(デカイ!)もいらしており、インタビューに答えたあと、握手&撮影攻めにあっていた。