Kahan Plus

フォード・フォーカス 上

モニターキャンペーンで借りていたフォーカスも、すでに400kmあまりを走行し、そろそろ印象などを。


借りたフォーカスは2.0というその名の通り2リッターエンジンを積み、145馬力のパワーを持った270万円のモデルで、トニックという薄いブルーのボディカラーを纏っている。細かい諸元などはオフィシャルサイトを参照して頂きたい。
フォーカスに乗り込んでエンジンをかける。アイドリングはなかなか静か。シート合わせはSTと違って電動で、ステアリングのチルト&テレスコも装備していることもあり、割とスパっと決まる。個人的には電動シートは必要ないと思うのだが、これも時代のニーズというやつだろうか。シートに関しては見た目は平凡だが、固さもちょうど良くて掛け心地もいい。スポーツタイプではないのでホールド感はそこそこといったところだが、まず必要十分なものと言えるだろう。

インテリアデザインに関しては、前にも書いたように決してレベルは高くない。使い勝手はいいので問題こそないが、まったく面白みがなく、先代フォーカスでの実績が生かされていないのが残念。フィエスタのマイナーチェンジ版では、色使いもあってよくできていると思われるので、今後に期待。カラーバリエーションだけでも増やせればとかなり違ってくるだろうと思う。逆に褒められるべきは視界の良さで、これは欧州フォードに共通する美点だ。座面の高さに助けられている部分もあるが、クルマのデザインをする上でとかく犠牲にされがちな視界をきっちり確保している事は実に素晴らしい。
今回、個人的に確かめたいと思っていた事柄に、デビュー時に誰もが度肝を抜かれたその1840mmもの全幅が、実際どれほどのものなのかということと、ほとんどの評価記事に悔やまれる点として指摘されている4ATについて、ホントにマイナス面があるのかどうかということだ。
車幅については、思ったほどではないが、やはり広過ぎるというのが率直な感想。先代のフォーカスと比較して、ミラーを含めた車幅は変わらないし、4輪の接地感がかなりしっかりとしていて、寄せることが容易なために、確かに不安要素は少ない。しかし、接地感があるからこそ、とくにフィエスタと比較するとさすがにデカいくるまを運転しているのが情報として入ってきてしまう。とくに田舎は幅の狭い道路が多く、フィエスタよりも気を使ってブレーキを踏む場面が多かったし、例えこちらがうまく運転できたとしても、対向車のドライバーに与える緊張感を増やしてしまっている事は否定できない。実際の話クルマがすれ違うとき、フィエスタ同士の場合より30センチも道が狭くなるのと同じなのだから無理もないし、これは駐車場でも同様だ。
クルマは小さい方がもちろん軽いし、剛性も確保しやすい。また、エアコンが効きやすいなどの利点もあって、万が一の衝突時や環境を考えた場合に、大型化は決して歓迎すべき流れではないはずだ。小生も運転中にフォーカスの広い空き空間にはちょっと気が引けた。この流れを変えられるのは、買う側にある私たちユーザーひとりひとりである事は認識しておくべきだろう。


Categories: Car

フォード・フォーカス 中 » « 新生α登場

2 Comments

  1. インテリアは次第に奇抜に感じられるような先代よりも,素直でシンプル感がある現行の方が好きです。色気より視認性や操作性を確保して実用性を高めようとしているかのようなデザインは賛同できます。マツダの様に(失礼)無理に(?)スポーティっぽくしようとしてないのも好感が持てます。それでもオーディオ部のソニーのロゴがうっとおしく感じられました(苦笑)。せめてフォードのロゴにしてほしい(笑)。ハンドルの金属部分やシフトの部の樹脂部分は常に触れている部分なのに感触が一定しないので必要ないとも感じました。皮だけのほうがイイ!
    シートは…小ぶりのフェエに慣れているとすこし大きすぎて,街乗りや細かい山道のとき細かい姿勢の変更がしにくく感じられかえって疲れるような気もしました。高速では…どっしり感あっていい感じです。電動は使いやすいと思いましたがメモリー機能とヒーターも欲しくなります。
    車幅は街中よりも細い山道の離合や切り返しなどでとても困りました。運動性能的には幅はまったく問題は感じられず,この大きさでこのハンドリングの軽快さはすごいものだと関心しました。しかし,確かに大きな車をブン回してる感じになるのは確かで,その点はキビキビとしたフィエの方が気持ちいいかと。というよりもフォーカスに乗ってみてフィエの運動性能やドライビングフィールの高さを見直しました。
    大きさの問題はフォーカスの問題ではなく大きな車種すべてにあてはまりそうですね。

  2. れいんさん>>
    わわ、すごいコメントをありがとうございます。
    先代のフォーカスは見た目奇抜ですけどかなりよく考えられていて、使い勝手も現行より良いくらいに思うのです。
    現行はその点エクステリアほどの工夫が感じられず、確かにシンプルではあるんですけど、どこか茫洋としてしまりがない印象なんです。フィエスタはシンプルですが緊張感もあっていいデザインだと思うので、その方向性を目指して欲しかったところです。
    大きさは…次のフィエスタがちょっと大きくなればそれがジャストサイズになるのでしょうか。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑