Kahan Plus

Ka入院

昨日からKaが入院しました。

ひとつはエアコンで、冷房にしていてしばらくは冷風が出るけれど、いきなり温風に切り替わってしまう症状のため、もうひとつは、シフトアップ時などに、アクセルを離してクラッチを切っても回転が上がり続ける症状の為。どちらも深刻度Bの放置しておけない部分だけに、費用もさることながら本当にちゃんと直るかどうかも心配。特にエアコンは去年コンプレッサー死亡などで20万近くかけて修理したばかり。LITTLE FORDのサイトも参考にして、似た症状の書込みをプリントアウトして持って行ったけれど、果たして。
去年は確かユーノス500のエアコンもいかれたし、今年も仕事部屋のエアコンまでもおかしくなってしまった。一度修理に来てもらって室外機の基盤を交換してもらったにもかかわらず改善は見られず、明日にでもまたメーカーに電話を入れなくてはいけない。我が家の環境はそんなにも特殊なのだろうか。
ところで今回のKaの代車はレーザー。つまりファミリアなわけだが、そのなんともユル~いデザインに脱力。マスタング顔にしたと言えばそうなのかも知れないが、あくまで風でしかなく、とてもプロフェッショナルな仕事とは思えない。3ドアならもうちょっと面白そうだったのに。マツダもこの頃は相当苦しかったし仕方ないんだけども、作品ってのはこうやって残ってしまうんだよね。ただこのクルマの「しっかりボディ」に関しては当時好印象だった覚えもある。もはや乗りたいとも思わないが…。


Categories: Car

えーと、このフォーカスは… » « 20,000km突破

5 Comments

  1. うう~ん、偶然!
    ワタシのKaも最近、回転が上がりっぱなしになりますね~。
    暫くすると収まったりするので放置^^

  2. お宅の駐車場は床下洗車ブラシ完備ですね。(笑)

  3. 「いっそ、どーでもいークルマに乗ってみたらどーですかぃ?」何て言ってたらホントになっちゃいましたねぇ…(笑)
    しかし、こりゃホントにユルい。
    マスタングとシビックとインプを足して8で割ってレンジでチンしたような感じですな。

  4. お疲れ様です!私も似たような症状で、以前エアコンを付けて走り出したらしばらく回転数が高い状態が続きクラッチを切っても同じ状態が続き「とうとうアイドルセンサーが逝ってしまったのかな」と思ったのですが、しばらくして収まった出来事がありました。症状を見てみると、アイドルセンサーとヒーターバルブ?が疑わしい箇所に思えます。

  5. smartkaさん>>
    どーもそのあたりのマネジメントがフォードはもうひとつっぽいですねぇ。フィエスタも回転数に関してはちょっとありますし。
    Yukizoさん>>
    そのあと更に水に浮かべてたと言う感じでしょうか。
    しょっぱーずさん>>
    うーん、必ずしもエアコンとは連動しているわけではないんですけどね。交換しなくてもいい部品を交換しちゃって…って言うのだけは勘弁です。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑