Kahan Plus

たこ焼きパーティー

梅雨とは名ばかりの快晴の中、たこ焼きパーティーに参加してきた。

会場は一見さんお断り、紹介制のむしゅcafeこと、むしゅのお宅である。ここがどうしてcafeと呼ばれるかと言うと、寛げるからなのだが、その理由はおおきく2つある。
ひとつは彼の持つミニチュアカーをはじめとした病…いや、膨大なコレクションを見る事ができるためだ。もちろん目にした事があるのはまだほんの一部であって、実際の量は謎だ。残念ながら小生はこれらがあまりにヲタ…いやコアな内容のため、そのお宝度が良くわかっていないが、それを把握しているヒトが見ればきっと溜息を漏らす事であろう。たまにため息を下の方から出す御仁もいるが…。
もうひとつの理由は、彼の家が公団住宅のしかも割と古い部類に属するものである事。公団住宅と言えば一昔前は「ウサギ小屋」とか揶揄されていたものだが、今ではそのシンプルさと良い感じの昭和の匂いが、かえってクールな印象を与え、各地の団地写真を撮りまくるマニアまでいるほどだそうだ。しかもむしゅ宅は5階とあって眺めもいい。こういう場所に住みたくても住めない人はけっこういるんじゃないだろうか。
とにかく、むしゅのようにどんなところに住んでも、自分の世界を構築できる趣味を持っているのは素晴らしい事だし、羨ましくもある。
というわけで、そんなむしゅcafeでのたこ焼きパーティー、シェフはおなじみユパさんで、その手さばきは実に鮮やか。こうやってアツアツを皆でつつくのはとても楽しい。

小生が入店した頃3名だった客は、もっとも多いときで9人にもなり、それぞれが手みやげを持参、中でも今回初対面のmariko氏はこの日のために手作りレアケーキを持ってきてくれて、たこ焼きは途中で切れてしまったけれど、果てしなく食べまくった一日だった。今思えば、小生はミスドのドーナツを持って行ったのだけれど、ホットケーキミックスを持って行ってたこ焼き器で引き続き人形焼きのようなものをつくるのもよかったかも知れない。
小生のカハン茶屋は、人をお招きするにはちと遠いし、むしゅcafeほどには寛げないかも知れないけれど、眺めはいいので、いつかお天気の日にでもお招きできればと思う次第。

[`evernote` not found]

Categories: Car

F1アメリカGP » « F1カナダGP

6 Comments

  1. おぅおぅ、私は病気でもないしヲタクでもなくってよ。お気をつけ遊ばせ(笑)
    いやいや、土曜は遊びにきてくれてありがとーでした。こんなふうに気軽に集える仲間って、やっぱりイイものです。うん。
    めぐ店主のカハン茶屋、お呼ばれするのを楽しみにしておりますぞよ♪
    追伸:写真、ありがとうです。ばっちり見られましたよぅ。

  2. ↑えぇ~!? 病でもなくヲタでもない…!?(^^;
    それはさておき、短いながらもお疲れさまでした。何度か御大ともども、ウチの下までは来ているけれど、部屋までは、まだお招きしてませんでしたね(^^;
    いやぁ、↑の某氏同様に、本やらミニカーやらドン引きな○タ部屋ゆえに…(^^; とはいえ、機会がありましたら、いずれどーぞ!?(^^;

  3. お疲れさんでした。
    これを期に、皆さんに本拠地,ご訪問cafeというのも楽しそうですよね。
    そちらに伺う時はやっぱりAスーパーで買い出しですかッ!(笑)

  4. >>むしゅお
    そーですなぁ、オナラしたくなっても我慢せずに済む仲間はじつに良いもんですよ。(え?
    >>sakiどん
    ですよねー、尋常じゃあないですよねー(笑)
    そういえば大磯の時に下まで行っただけでしたねぇ。皆で行っても熟読が始まってシーンとしたりして(爆)
    >>yupaどの
    当店の場合にはボスの所在にもよるわけなんですけども、恐らく昼は宇左エ門蕎麦になるかと。Aスーパーはお持ち帰り用?わはは。
    yupa家にはレッドアローでGOでしょうか。新木場始発のレッドアローがあるといいんですけどねー。

  5. 遅ればせながら土曜日はお疲れさんでした。
    てつこ進呈のトランプ大事にしてやって下さいませm(_ _)m

  6. >>ちょこめいどの
    ええ、もう既に殿堂入りしまして、メインディスプレイの中に収まっておりますよ。お返しを考えなくてはなりませんね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑