Kahan Plus

クルマ交換

この猛烈な残暑のなか、Kaの直ったはずの症状が再発してしまった。

ちょうど1年前に20万も掛けて修理したエアコンに、また同じ症状が現れてしまった。冷房を入れている最中に、急に温風が出てしまうもので、常にではなく、何かの拍子に急に切り替わってしまう。前の修理からたった1年しか経っていないのに…と言うか、冬場は使わないので実質数ケ月しか使ってないのに…とがっかり。頼みますよ、フォードさん。
再現性の低いのってほんとは一番点検に出しにくいんですが、前回と同じ症状なので、状況把握はできるはずと、嫁が直接電話を入れたところ、なんと代車が9月5日まで用意できないとのこと。その間16日!
Kaは嫁が片道30キロあまりの通勤に毎日使われているので、エアコンの効かないまま乗って行くと汗だくで出勤するハメになるし、第一熱中症にもなりかねない。頼みますよ~フォードさん!
結局16日も待つくらいならサッサと直してもらって、その間通勤にはフィエスタを使ってもらった方が良いよね。ということになり、フィエスタSTとクルマ交換する事にした。銀行とかちょっとした買い物くらいならエアコンが効かなくても平気だし、大汗かいても小生なら家でいくらでもシャワー浴びればいいというわけ。

今日はディーラーがおやすみなので、ちょっとした買い物に出掛けてみたが、とりあえずエアコンは普通に効いているようだ。それにしても今更だがこのクルマはじつに楽しい!すでに87000kmをあとにしていて、足回りも一度も交換していないが、そんなことはお構いなしに楽しい。1トンを切る軽い車体に実際以上に広く感じるトレッド、そして低い着座位置とカートのような感覚がそうおもわせるのだろうか?
確かにフィエスタのシートの高さは健全だとは思うけれど、もともと小生は低い方が好みで、Kaの着座位置と、ちょっと足を投げ出すような運転姿勢は、ついついその気にさせられる。実際は(とくにエアコンONだと)遅いし、OHVエンジンはちっともスイートではないのだが、走行中ふとサイドミラーに目をやれば、そのレーシーなデザインに鼓舞し、ショウウィンドウに映ったキュートなデザインをみればまさに有頂天。Kaのエクステリアデザインは、自動車の本質的なところからちょっと外れたところにあるとは思っているが、とくにその明るく陽気で性格良さそうな雰囲気が素晴らしい。
結果、まさに運転している時の満たされ感は尋常ではなく、「あー、このままクルマ交換しっ放しでもいいなぁ~」と思えるほど。
ユーノス500はクラス平均を大幅に上回る維持費から手放してしまったが、いわゆる大衆車であるKaはできるだけ長く維持していきたい。ただそれにはディーラーのバックアップも不可欠。頼みますよフォードさん。


Categories: Car

AJAと不思議な巡り合わせ » « 地震頻発

5 Comments

  1. こんにちわ
    私が買わせた友人のKaがエヤコンにおんなじ症状が出て修理してました。 Kaの弱点らしいです。 うちのKaは名義も変更して完全に倅のものとなり うちから600kmはなれたところにいますが 先月車検でメカニックに後15万kmは走れますねといわれたそうです どういう意味や!?

  2. ところで Kaのバルブクリアランス調整してますか?

  3. >>tameさん
    こんにちは。まぁ、壊れてしまったのは仕方ないんですが、再発はちょっとガッカリしますよね。部品にしても対策された部品を供給してくれればいいのにと思います。
    バルブクリアランスは分かりません。こちらはメンテも嫁に任せているので、私はほとんどみてないんですよ。
    Kaに必要な事ならメカが嫁の同級生なのでやってくれてるとは思うんですけれど。

  4. クリアランス調整、マニュアルは1年毎と定めてます。 フォードのエンジニアは知りませんでした。
    クリアランスが狂ってた友のKaは ずいぶん調整後軽く回るといってました。 うちのは変化なしでその後放置。
    マニュアルはMTオイル交換を薦めてない。此れ如何に。

  5. >>tameさん
    あらー、では点検の時にでも聞いてみます。ミッションオイルを交換しているかも含めて…。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑