Kahan Plus

12ヶ月点検

今日はKaを12ヶ月点検に出してきました。

もう9年目になるし、走行距離も9万キロをオーバーしているのでそろそろ…と思ってはいたんですが、きましたきました、マイナートラブルが。
一番大きなものから言うと、ブレーキマスターシリンダーからオイル漏れがあるようです。あとは、リアブレーキの動きが多少悪くなってきているようで、こちらも交換が必要との事。それからフロントのブレーキパッドの残量が2ミリとの事で、これはまあ消耗品ですから致し方ないところ。
マスターシリンダーについては全とっかえになるらしく、部品の取り寄せにどれくらいかかるかとか、価格も含めて後日連絡があるそうです。
今回はブレーキまわりに集中したようですが、やっぱり10万キロ前後になってくると、いろいろとありますね。左のウィンドウの開閉時のガタつきは、とりあえず調整してもらって様子見です。
大衆車なんで部品とかさほど高くないといいんですけどね。
それにしても、ディーラー内はすっかりアメリカン・ラインナップになっていました。実際のところこれじゃあ買い換えられないですよね。でも、今月のAUTOCAR誌では、リチャード・パリ・ジョーンズ氏が今年一杯でフォードを離れてしまうという記事があり、それが事実なら今後、もしヨーロッパフォードの取扱いが再開されたとしても、今まで以上の魅力を備えているかどうかは分からなくなってきました。
またユーノス500でも探しとこうかな。

[`evernote` not found]

Categories: Car

坂本 » « うめだ 天亭

2 Comments

  1. こんばんは~
    KAはもう9年目ですか!
    初期症状のうちに摘んでおくととっても長持ちしますよ>欧州フォード
    しかしジョーンズ氏の記事には驚きました。
    と同時にST買っててやっぱり良かったかな?と。
    来年以降フォード(本体含め)はどうなっていくんでしょうねぇ。。。
    ところでkahanさん、年末年始のご予定はいかがでしょう?
    ぜひとも関東のST乗りの方々にお会いしたいと思っております。

  2. >>yokomonさん
    ジョーンズ氏の手掛けたダイナミック性能に、Verveのデザインを纏ったフィエスタSTを期待していたんですが…。
    年末年始は是非お会いしたいですね。細かい日程が決まりましたら教えてください…ってもう発表済みでしたっけ?

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑