Kahan Plus

新型FIESTA ST

ヨコモンさんとこのblogに新型のFIESTA STが載っていました。


新型のFIESTAに関してはいままでに多くの予想CGや画像がありましたが、Verveなるコンセプトカーも出ましたし、ネット上にあるほかのスクープ画像からしても、おおよそこんな感じになるようですね。Verveのきれいな色がちょっと変わっただけで随分と印象が違いますが、なかなかいいですね。個人的にはユーノス500と現行FIESTAを足して割ったような感じがいいです。とにかく実車を見てみたいですね、Verveが東京モーターショーに来なかったのはホントに残念でした。
Verveと比較してみると、やや全高がアップし、Bピラーが入ったのと、Cピラーの太さが違うようですね。美しかったサイドウィンドウ・グラフィックの縦横比が変わってしまったので、伸びやかさは若干スポイルされましたが、相変わらずルーフラインはきれいそうなので悪くありません。
サイドのラインがもう少しシンプルで、ふくよかな面を出してくれる方が好みではありますが、これが現行FIESTAのように250万円以下なら、次期候補にはなり得ます。あとはインテリアがどんな感じか見てみたいですね。
ただ、どうでしょう、これは5ナンバー枠には収まらないんじゃないでしょうか?欧州フォードはFocusがあそこまで大きくなってしまった以上、FIESTAも膨らまさないことには間が空きすぎてしまいますし、きっと超えてしまうんでしょうね。
速いクルマというのはいくらでもあるので、軽いのがいいなと選んだのが現行FIESTAだったので、大型化はかなり残念ではあります。タイヤも18インチでしょうか?ベーシッククラスなんですから時代を考えたとしてもせいぜい17インチ程度に留めて欲しいところ。
だいたいFIESTAが小さいのならFocusに乗ればいいのだし、同じクルマがグングン大きくなる必要はないと思うんですが、おかしな話です。
いくらいいクルマでも輸入されなければ買えませんし、期待するだけ無駄かも知れないんですが、やはり気になります。デビューは2009年か2010年でしょうか。でもまだその頃は現行も6年目でしかないので、輸入されたとしても2015年か2016年あたり、またその次のFIESTAと比べて、こちらが良ければ最終型を買うってのがいいんじゃないでしょうか。
それにしても、次期Kaの情報がなかなか入って来ないですね。
下は現在デトロイトのモーターショーに出展中の北米向けセダン。




Categories: Car

RB4 登場 » « 軽薄なノート

6 Comments

  1. なんか、どんどん太ってきているのは気のせいですか???><
    これ以上おデブさんはイヤです……

  2. かなり前向きな予想画ですよね。
    しかもこれ、右ハンドル(イギリス仕様?)でのCGですがほぼこのスタイルで間違いなさそうです。(5ドアのフルヌードが正にこの形でした・・・写真は失念)
    もし日本市場へ輸入となると欧州フォードからではなく米フォードに投入される兄弟車(これがVerveと名乗るみたいです)になるかもしれませんね。
    Ka、とんでもない形の偽装車両が載ってましたがデザインコンセプトすら発表しませんね・・・・。
    また探してきま~す!

  3. ワタシはサイドウインドウまわりのメッキモールに密かに萌えです。
    時期Kaが来ればピンポイントですか…?

  4. どこかプジョー風味で 好きです。
    次期Kaは果たして!?
    期待してるんですけどねー。

  5. >>smartkaさん
    そーなんですよね、フィエスタが大きくなるならなおさらKaが気になるところなんですが…。

  6. あれ、コメントできてませんでした。
    >>45さん
    結局先代フォーカスくらいの大きさに落ち着いてるんでしょうかね?これ。
    >>yokomonnさん
    そうすると問題は価格ですね?現状レベルの5%範囲内くらいで収めて欲しいんですが、あとは味付けが大陸的になってしまうんでしょうか?
    >>れいんさん
    ああいった太めのメッキモールはminiをはじめCX-7など今の流行のようですね。ダーク系のボディにはなかなか映えて良いと思います。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑