Kahan Plus

初レクサス

有り難いことにLEXUSのIS 350を試乗する機会に恵まれました。

最近めっきり減っていたので、久々にきょうびのクルマがどんなものであるかを知ることができるのは嬉しいですね。しかも318馬力とフィエスタSTの倍以上とあっては、「やっぱり温暖化もいいかも」と思えるほど寒い夜中でもホイホイ出掛けて行きました。
寒いし暗かったので細部まで観察できませんでしたが、現れた白いISはなかなかの品質感がありました。面もしなやかだしそこに施された塗装も奇麗で、全体のスタイル自体も悪くないと思います。でもグリルやライトユニットの造形などディテールのセンスがまるでダメで、余計なことをしてくれると言いましょうか、もったいないことです。あと、この車ホイールが18インチ用にデザインされているのか、17インチだとダメダメですね。ふつうは並べて見比べない限りこれほど「ショボい」感じはないものなんですが、カーデザイナーの「ホイールはデカイ方が偉い」病もそろそろおしまいにして欲しいところです。
全長4575mm、全幅1795mmのボディは決して大きくはないんですが、乗り込むとちょっと狭いくらいの印象を感じます。でも個人的にはこれくらいの包まれ感はスキです。ただ、バカでかいサイドミラーは後方が良く見えると言うよりも、横の視界が遮られてしまう感じの方が強く、見た目もかっこ悪いのでちょっといやですね。あと、後部座席に関しては狭すぎるように思います。今時フロントシートの下に足を入れられず、腿の下部がシートから浮いてしまうようなパッケージは、クーペならともかく3ナンバーのセダンとしてラインナップしている以上失格ではないでしょうか。
さて、いよいよ走りですが、ほんの数十分の試乗のため、自分の車の慣れから抜けきれていないうちに終わってしまったので感想はそのつもりで。なにしろパワーは倍、5ナンバーハッチと3ナンバーセダン、FFとFR、MTとAT、直4とV6、輸入車と国産車(指示器とか逆操作)とまるで違うのですから。
走り始めるとやはり静かで、とりあえず「お、高級車」と感じます。エンジンもスムーズでなかなかいい仕上がり。パワー感は数値ほど感じませんが、いつの間にか出ているスピードが裏付けとなっています。乗り心地は結構目地段差を拾いますが、卸したてを考えれば納得で、こなれてくればいい動きをしてくれそうな感じです。ただ、残念なことに挙動が不自然なんです。その多くはステアリングの曖昧なフィールによるものだろうと思いますが、リズムに乗れず、安楽がウリの国産車のはずなのに全然安楽じゃない。エンジン、足回り、ボディなど、個々の仕上がりは良いと思われるのに、十分に機能してないような気がします。

車を弁当に例えると、レクサスの場合「伊勢エビを入れました、凄いでしょ」「ローストビーフは松坂牛ですよ、美味しいでしょ」「これはあの○○という三ツ星シェフのものですよ」とただ名のあるものを詰め込んだだけの感じで、見栄は張れますが、工夫が見られないと言うか企画者の顔が見えないと言うか、結局のところ美味しいんだけど、食後に空虚感が漂うんですよね。あと、国産車に多いんですが高級車になればなるほど「これがニッポンのきめ細かさだ」と言わんばかりのお仕着せ攻撃でおおらかさに欠けるところ、これが逆に貧乏臭い気がして好きじゃないですね。ニッポンの良さはそんなとこにあるんじゃないはずです。
これで約500万と言うプライスは、不当とは思いませんし、こういうのを好むユーザがいる(それもかなり)ことも否定しませんが、個人的にはもっと違うところに予算を掛けている車にしたいですね。あ、でもオーディオはまぁまぁだったかな。

[`evernote` not found]

Categories: Car

デミオの3ドア » « 照明スイッチ交換

15 Comments

  1. なんか、読んでて思ったんですが、ISってミニ開発の戸建て建売住宅みたいですね。

  2. IS-F乗ってみたいです。

  3. マークレビンソンには興味アリです。

  4. 「味わいのないクルマ」
    と言い切ってしまえない部分があるとしても
    やっぱり「高級感・上質感の押し売り」的な
    感じはいなめないですね。
    昭和の日本住宅に、むりやり応接間をつくって革のソファを置いてみたような印象です。
    絨毯の下は、畳なような違和感。
    世界一の企業に言えた義理ではありませんが…

  5. >>堕民はん
    小さいお庭もあって、ヨーロッパ風の外観、ちょっと上の生活を手に入れませんか?みたいな感じでしょうか。
    >>れいんさん
    乗ってみたいですねー。乗ってみたいんですけど、乗ってみたいだけなんですよねー。
    >>ケイさん
    マークレビンソンってJBL系なんですか?どーにも自分はBOSEがアレなので、こういったメーカーの参入は歓迎なんですけども、買うと高いんでしょうね。
    >>marvoさん
    なるほどそんな感じですね。そう言えば軽にパワーしーとつけて喜ぶ人もいますしね。どうにも貧しい…、貧しいですよね。心は錦!これで行かないと。

  6. う~ん・・・何故か国産車は速いだけとか、豪華なだけなんですよね~(^^;)
    実際は遅いのに気持ち良いとか、豪華だけど運転が楽しいみたいな、隠し味が無いんですよね~
    コストパフォーマンスとか数字に現れる部分は良いんだけどね~
    そうそう、日曜日に蘇我でお見かけしましたよ~(^^)b
    オイラは、代車のFOCUSでしたが(笑)

  7. レクサス

    レクサス プロフィール検索 動画検索 画像検索

  8. >>まきのりさん
    おおっ、空色のフォーカスでしたか?千葉からの帰りだったんですけど、あんまりアリオの駐車場が混んでいるので、「ここ曲がったところがまきのりさんとこだよ」などと言いながらアピタに行きましたよ。わはは。

  9. JBL?? いえ全然関係ない会社ですけど。 
    メーカーオプションは装着されてなかったんですかね(勿体無い)
    オプションで付けるにしても恐ろしく高い金額だったと思いますけど、、
    ホームオーディオのマークレビンソン製品の値段を思えば激安です(^^ゞ

  10. シルバーのフォーカスですよ~(^^;)
    ちょうどアリオへ16号から曲った所を見掛けました~
    あら?アピタへいらしてたんですか~

  11. 以前T社レクサス担当の方々とお仕事をする機会がありましたが、注文は多く、品質は厳しく、コストは安くでしたね。
    結局仕事を受注するには至りませんでしたが…
    個人的にT車の車は、「なんだかなぁ」って感じです。イマイチ買う気にならないです。

  12. レクサスと言っても、元々アルテッツァのビッグマイナー版
    基本コンセプトが旧いのでしょうが無い部分が多いのかなぁ
    内装剥がすと、さらに残念な部分が多々ありました

  13. >>ケイさん
    ちょっと調べてみたんですが…高いじゃないですかーこれ。なんだか車にはもったいないって感じですねぇ。
    >>まきのりさん
    アリオのヨーカドーに寄ろうと思ったら、駐車場待ちが凄くてアピタにしたんですよー。いやー、悪いことできませんねー。
    >>せいちゃんどの
    ユーザーのためみたいな顔して注文してくるんでしょうねー。でもトップシェア企業の人ってだいたいそんなもんですかねぇ。
    >>Ritzはん
    マツダのようにあまりにクルマバカでも困るところがありますが、クルマをクルマとも思わないような感覚がきっと何作らせてもダメなんでしょうねえ。

  14. あれ、実はまーくれびんそんだったんですよ(笑)
    HDDに保存されてた楽曲はイイ音してたような気がしますけど、私は専らラジオ派なので”そんなのかんけーねー”でした(爆)

  15. >>でぃりぃどの
    どもども、めちゃくちゃ返事が遅れまして…。
    あれ、そのものだったんですね?なんとなく聴いてていい感じだなーとは思ったんですが、クルマが静粛だからかなーと解釈してました。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑