Kahan Plus

フィエスタ10月、Ka12月!?

今日、書店でAUTOCARを立ち読みしていたらフォードのことに触れられていました。

なんでも2008年はフォードにとっていまだかつてないほど重要な年とか。
で、次期フィエスタは3月のジュネーブショーで発表され、10月にデビューだそうです。デザインはほぼVerveデザインに準じたものと言うことで、先日載せたSTをおとなしくしたような感じになりますでしょうか。現地の換算でしょうけれど140万円~という価格予想まで出ていました。思ったよりも早いデビューの気もしますが、まずは気になるボディサイズが3月には明らかにされるのが楽しみです。
(auto-webでは、Verveセダンのディメンションは、全長×全幅×全高3692×1654×1380mm、ホイールベース:2489mmとありますが、違うんじゃないかなー?)

さてもう1台、先日もスクープ画像が掲載されるなど、こちらも気になるKaですが12月デビューとのこと。フィエスタからたった2ヶ月遅れのデビューというのはいくらなんでも近過ぎやしないでしょうか。もし現行のKaとフィエスタのボディサイズの関係のままだったら多少なりとも食い合ってしまうでしょう。そうすると逆に食い合わないほどボディサイズが違う=フィエスタはでかくなると言うことなんでしょうか。
かえって先代フォーカスくらいのサイズになってくれると、それはそれで使いやすそうではあるんですが、そのサイズでリアサスがトーションビームではちょっと…。でもデミオと共通する以上はそうなるんでしょう。
と、我が家の2台の後継が立て続けにデビューすることになりそうですが、とりあえずまだ買い換える時期ではないので、輸入されるかどうかはじっくり見守ろうと思います。Kaとシャシーを共有するチンクは嫁も気になる存在のようですが、きっと日本ではやたらと高いんでしょうし、そうですね、FJLはマイナーチェンジを経た2011年くらいまでに欧州ラインナップを再開してくれればいいんじゃないでしょうか。現行KaもATがあればもっと売れたと思うんですが、もし次期モデルにATがあれば、MTはもう入らないんじゃないか…というような心配事はまたそのあとでユックリと。


Categories: Car

さむいさむーい » « おトクに給油

9 Comments

  1. 遂に来ましたね~。
    Haでなくて良かったっす。
    ミニVERVEなKaの輸入を楽しみにしています。
    TOPのKAの写真、カッコイイっす!

  2. >>smartkaさん
    輸入してほしいですよねー。フィエスタが不特定多数の取り込みを狙わなくてはいけない分、Kaには割り切った楽しさを提供してほしいですね。それにしても…何年作ってるんでしょうね今のkaは。

  3. 次期Kaの詳細、ブラジルのHaのような?なモデルが発表されるなど、不明な点が多々ありましたが、以外と早めに次期フィエスタとセットで発表されるのですね♪
    あとは輸入再開を待ち望みたいです!
    特にATもしくは2ペダルMTが用意されれば輸入の可能性もあるのかもしれないですね♪

  4. >>しょっぱーずさん
    早いですよねぇ。フィエスタなんか内装ビッグマイナーしてスグですし、本当なんでしょうか?(笑)
    ATがあれば入るかも知れないですが、MTが入らなくなりそうですねぇ、STならまだ芽はありそうですが。

  5. >>Kaとシャシーを共有するチンクは嫁も気になる存在のようですが、
    当地の輸入車ショーに500が展示してありました。 多分一番グレードの高い車だったみたいですが 内装いいわ。家の中においてもいいくらい。 2ペダルマニュアルしか売らないみたいです。 売り子の人が並行で発注しましょうか?と言ってましたが。
    ウエストラインが高いので窓を開けてひじがドアに掛けにくそう。
    「ドアにひじが掛けられる」 これが出来ない車増えました。

  6. 現地ではいよいよ両車ともキネティックへ移行していくのですね。。
    偽装もだいぶ外れて全体のフォルムも判ってきました。
    チンクが旧フォーカス並みの価格帯になりそうな勢いですがあとはNewfiesta、Kaが日本市場へ入ってくるのかどうかですね・・・。

  7. >>tameさん
    おお、も見て来られたんですか。ほんと内装よさそうですよねー。はやく実物を見てみたいですよ。
    それにしても、肘掛けってサイドインパクト用みたいになっちゃってますね。
    >>yokomonさん
    先日のオフの画像をヨーロッパ本社に送りつけて「ボクらはこんなにフォードが好き。でももう買えなくなってしまうんです。」と書き添えるのはどうでしょう?向こうを納得させないとFJLだけじゃきっと難しそうですものね。

  8. 金属板を正直に曲げて膨らませたような外装、プラスチックの特性に正直に成形された内装、走りはまさしく正直一本槍のダイレクトなハンドリング。。
    Kaの良さってあらゆる部分がカラッと正直な所だと思いません?願わくば二代目も「不誠実そうな」印象にだけはならないでほしいですね。

  9. >>ロボ部長どの
    ヘッドライトを丸めたりして媚びることもなく、独自のデザインポリシーで作り上げながら、これだけ明るく性格の良さそうな雰囲気はサイコーと言うより他ありません。
    これで1.5なら…というより今の技術なら1.3でもいいですから最終型が欲しいですよ。
    …と、思わせないくらい魅力的な新型を出して欲しいですよね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑