Kahan Plus

発表! All New Fiesta

ジュネーブショーでの発表の模様です。

いやぁ、じつに羨ましい!今回は同時に5ドアもお披露目されたようですね。5ドアもなかなかです。3代目の時はリアコンビの形状やリアハッチの角度に微妙な違いを持たせていましたが、4代目ではそういうのはなさそうですね。
5ドアはまたVerveの時のようにワインカラーのボディで出されていますが、やっぱりいいですよ、この色は。でも、黄緑もなかなか目を引きます。


それではここで、歴代FIESTAを振り返ってみましょう。
まず初代は1976年。

1981年~。

これは1983年~

そして3代目ですが、これは日本での発表会の時。六本木の泉ガーデンギャラリーで行なわれましたが、このとき、よもや中止になろうとは…。

[`evernote` not found]

Categories: Car

あれから2年経ちました » « 視界良好(+エンジンオイル交換)

9 Comments

  1. Verveコンセプトを見慣れたせいか、違和感なく受け入れられそうなデザインです。
    5ドアのSTモデルが販売されないですかね(^^)

  2. うわ~5ドアもうまいですね!
    しかもショーの赤いいですね!
    2年前に欧州に赴いた際,あちらで出会った方が2代目を大事に乗っていたの思い出しました~。

  3. おおー
    一代目 これはなぜかホンダが国内販売してました。
    値段が シビックの3倍だった記憶があります。広島で試乗(歳がばれます)した記憶があります。
    原資があればすぐにでも欲しかった車です。

  4. >>take☆さん
    やはり5ドアの使い勝手はいいですからね。現行フォーカスも本国では5ドアSTもあるそうですんで、売れ行き次第では登場しそうですね。
    >>れいんさん
    思いのほか良い感じですよね。結構密度感もあって。
    次回欧州に行かれた時は買ってきてください。
    >>tameさん
    3倍ですか、それもまた凄いですが、却って当時の方がフォードのネームバリューは高かったかも知れないですね。アメリカイメージと言うより、日本フォード戦略がまずかったんでしょう。

  5. 泉ガーデンギャラリーにひとりで行ったのは本当に寂しかった…。
    周りみんなアベックばっかりだし。
    はっ!まさかワタシの怨念がフィエスタ撤退に引き金を!?w
    なーんつって。
    復活してほしいです。マジで。

  6. ホント復活して欲しいです
    その際には是非、給油口オープナーを付けて欲しいです(笑)

  7. 新型のダイナミックなスタイルは魅力的ですが、いっぽうでやはり先代はニューエッジの究極でした。
    適度な緊張感と親しみやすさのバランスが見事です。
    時の経過に耐える鮮度は先代の方がむしろ勝っているかも。。

  8. いよいよヨーロッパ圏で発売ですね。
    2年後には北米でも発売するってプレス発表してますが北米モノが日本にやって来ませんかねぇ?
    それか台湾モノか・・・。
    >「3代目」
    kahanさん、だいぶ端折った?(笑)
    我々のは6代目(Mk6)っす。で、件の新型はMk7。

  9. >>45さん
    復活しても発表会はガーデンギャラリーでしないように言っとかなくっちゃw
    >>ケイさん
    わはは、確かに。でもだいぶ慣れましたけどねー。
    >>ロボ部長どの
    結構イッちゃってるように見えて、抑えるとこおさえてるみたいなので、普遍性はそれなりにあると思うんですけどね。なにしろ画像ばかりじゃ寂しいですよ。
    >>yokomonさん
    ありゃま、ちゃんと2代目がなかったみたいなんですねー。ヒストリーなんて慣れないことしちゃいかんですね。お許しを…。
    大きな賞でもとればそれを足がかりに…なんて思うんですけども、あとは欧州社長の交代とか…。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2018 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑