Kahan Plus

フォーカスRS

フォーカスRS、出るみたいですね。




まずロンドンでのモーターショーで公開されて、2009年に発売とのこと。日本では相変わらず指をくわえて眺めているだけなんでしょうか。一説には300馬力とも言われてますが、そのいでたちと言い凄いですねーこれ。乗ってみたいです。
ただ、確かに乗ってみたいですし、くれると言われれば喜んで貰っちゃうけれど、発売されても買うかと言われるとちょっと…。欧州フォードのSTはコンセプトとして共感できる面が多かったんですが、RSに関してはそうでもないんですね。そりゃリチャード・パリー・ジョーンズ不在とは言え欧州フォードが出すんですから、かなりの仕上がりであろうことは想像つきますし、メカ的にも優れているでしょう。でもだからといってWRカーくらい速いわけではないですし、なんと言いますか、まったく個人的な意見ですけども、クルマとしては凄いけれど、2008年の工業製品としてみるとセンスが感じられないわけです。それと、VWのゴルフの時にも思ったんですが、GTIはとてもいい。でもR32はひどく貧乏くさいというのと似たような感想を持ちます。
やっぱり今どきこの厚化粧なクルマで、後続車に小刻みなボディの振動を見せつつ走ると言うのは、どうにもカッコ悪そう。WRCが好きなのかな~という感想も持つでしょうけれど、それはもうSTで十分かと。
でも、目先を変えるとRSは販売面でも役立つかも知れません。まずイメージリーダーになってくれるでしょうし、コアなWRCファンへのアピールもできるでしょう。そこへプラスしてRS、ST、ノーマルの、つまり松、竹、梅の商品展開ができるので、今まで「フォーカスのちょっといいグレードが欲しいけど、STは大げさかな」と思っていた人が、「RSは大げさだからSTくらいにしとこうか…」となってSTの売り上げが伸びる…。とまあ、そこまでうまくいくかどうかは分かりませんが、あってもいい話。
輸入されなきゃまったく仕方ないんですが、フォードも怖いクルマばかりでなく、先代のモンデオSTのような知的なクルマや、現行Kaのような陽気なクルマを開発して欲しい。


Categories: Car

対決-巨匠たちの日本美術 » « クルサード引退

7 Comments

  1. ふっと思ったのですが、今までにRSって正規輸入された事ってあるのかな?
    エボやSTIがバカ売れする日本にWRCベースのRSが正規輸入されれば、かなり売れると思うけどな~・・・
    とにかく欧州FORDには、日本でのイメージを払拭して欲しいですよね!

  2. 早速リンクさせていただきました~
    いやいやインパクト十分な出で立ち、世界的に原油高騰の今これを出すことにGOサインを出した欧州フォードの心意気に敬意を表したいな、と(笑
    同じロンドンモーターショーにはちゃんと「エコカー」も出展するようなのでこれからも欧州フォードから目が離せませんね。
    >まきのりさん
    RS系は今まで正規輸入されたことはなかったです。
    こういったイメージリーダー的存在があると多少は売れそうですよね。。。

  3. >>まきのりさん
    日本で売るとするといくらくらいになるんでしょうねぇ。STにしろ継続して売り続けなくちゃ根付かないですよね。
    >>yokomonさん
    多少否定的なのはRSがecoじゃないからと言うことではないんですよ~。粋でセンスのいいクルマ(商品)と言うのは持続性があるんですよ。でもインパクト競争の行き着く先は、明らかに目にみえているうえに、持続性がないんですね。そこは即ち企業姿勢やイメージにも直結する部分なんで、少なからず危惧してしまうわけなんです。

  4. yokomonさん>
    やはり、RSは並行輸入だけでしたか~・・・
    ここまで来ると、何か意図が有るのかと思ってしまいますね~
    Kahanさん>
    エボもSTIも400万円超でも売れてるんですから、500万円でも売れるでしょうね。
    ほんと、STシリーズは継続して売り続けて欲しかったですね・・・

  5. こういうリビドー全開車を粋に見せるか、下品に見せるか、すべては乗り手次第な気がします。
    何かと「節制」や「慎み」が前に立つこのご時勢、新RSを粋に乗れるオトナでありたいという欲求を禁じ得ません(笑)

  6. 先代RSは生産に手がかかるため日本へ輸出する余録が無かったというのが実情のようです。
    かといって本国でもそれ程売れなかった&ボディー構造に手を入れるなどやりすぎてしまったためコスト増が仇となり赤字垂れ流しの大失敗モデルと見られているそうです。
    日本のイメージとはだいぶ違うようでね。。。。
    ところで個人的感覚ですが、現行STは先代RSの軌道修正モデルだと思っています。先代RSの反省からコスト管理とネガを潰して完成度を上げて行った結果現行STはヒットに繋がったのではないかと。。。また新RSは先代とはターゲットが違っているように思えます。日本のエボ系とに比較されがちですが、あのユーザー層はスペック重視ですので見劣りは否めないのでしょう。
    少なくとも日本では商業ベースに乗る余地は無い
    というより、日本では並行輸入で乗る所に価値があるような気がします。。。

  7. >>まきのりさん
    うーん、でもどうでしょう、ごく少数であれば売れると思うんですが、そろそろ時代じゃないような気もしています。自分としてはやっぱりSTがオススメですね。
    >>ロボ部長どの
    確かに乗り手次第もありますね。それにこういうRSやTypeR、RX-7などのクルマは割合マナーの悪い人は少ないかも知れませんね。
    でもやはり古い価値観での製品だと感じますよ。「節制」や「慎み」も価値観の持ち方でけっこう愉しくなるものです。現在のクルマの立ち位置を再確認して、新しい魅力を持った製品を出して欲しいと思っています。
    >>HiDEさま
    売れば売るほど赤になった…とは何かで見たような覚えがあります。カメラの画素数やPCのクロック周波数など、ウリとされていたスペックも、過度の競争の結果いつかは通用しなくなります。その時に生き残れるような価値を持ったものを追求して欲しいですね。
    こと高次元でのバランスという点ではSTもRSに劣らないと思うんです。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑