Kahan Plus

お漏らし弥七

いま思えば、最初リアハッチの取手がヌルッと滑った時点で調べておくべきでした。

オイルフィルタよりオイル漏れ

何やらリアハッチ全体が油っぽい状況で、その割にボディのサイドは何もなっておらず、最初は全く「???」状態、家に帰るまでの間にあれこれ考えましたが「焼肉屋の近くにでも駐車したっけ?」くらいの感じでした。何しろこの時にオイルレベルゲージのひとつでも見ておけば良かったですね。

この日は午後から打合せで外出の予定があり、15kmくらい離れた駅前駐車場までそのまま乗っていきました。で、戻ってきて弥七に乗り、駐車場をでて少し走ったところで突如オイル警告灯が点灯!いやー、ビビリました。こんなの初めてです。警告灯が点きっぱなしならその場でエンジン停止が妥当ですが、数秒で消えてしまったので、恐る恐る帰宅。帰りしなに「やっぱり、あの油汚れはオイルか!」と思ってみたり、「もしかしたら先日のオイル交換で入れ過ぎてオイル上がりになってる?」とか想像してみたりしたものの、とくに白煙が上がっていた記憶もないし「オイルが多くて警告灯って点いたっけ?」という疑問も。「やはりこれはオイル漏れだろうなー」との結論に達したけれど、もはや夜で暗いし、分かったところでタイヤ館もディーラーも終わっているので翌朝調べることにしました。

そして今朝、めぐの散歩後オイルレベルゲージ を見たところ、ぜんっぜんオイルが付きません。「ぎょえー、やっぱりー」と下を見ると地面の砂利にオイル染みが…。オイル交換してたった5日で警告灯がいきなり点くほど急速に漏れるとなると、「エンジン自体ではなくフィルタじゃないのかぁ〜」と覗き込むと案の定フィルタの先にしっかりオイルのしずくを確認、さらにその後方にむかってベタベタしています。これはもうディーラーではなく、タイヤ館なので、開店を待って連絡しました。

最初に電話に出たオネエチャンこそ「申し訳ありません」ではなく「交換はいつされましたー?」とこちらを疑うような口ぶりでしたが、代わった男性スタッフの対応は良く、「このまま走っていくのは危険」と伝えると、すぐにオイルを持って自宅まで来てくれました。とりあえず足しておけばタイヤ館までお漏らししながらでも辿り着けると読んでのことだったんですが、補充した量はそれこそ3リッター近くで、エンジンかけたらかなりのダダ漏れ。「これは危ないですねー」とスタッフさんはまたショップへ戻り、フィルタを持ってきてその場で交換作業、その後タイヤ館まで自走してオイル、フィルタともに交換しなおしたうえ、下まわりを洗浄、支払った代金は全額返金となりました。

スタッフに原因を聞いたところ、「フィルタのパッキンに不良があった」との回答でしたが、あとでオイル汚れを洗い流しに行ったいつもの洗車屋さんでは、「若いスタッフがパッキンにオイルを塗らずに締めたか、強く締め過ぎたんじゃないかな」と言われました。オイル交換くらい自分でしろってことですかねー。そうでなくとも、何かをした時にはとくに運行前点検が必要だったのかも。それにしても、オイル量が1/3になってたんだから警告灯は点いたあと消えるなよ 〜と思いますね。あやうくエンジン壊すところで、今日ばかりはヒヤッと涼しい夏でした。

[`evernote` not found]

Categories: Car

Bill Evans 没後30周年 » « 現代建築の違和感 後編

17 Comments

  1. いや~、そんなことってあるのですね。
    しかし、エンジンが大事に至らなくて良かった!

    メカニックさんって、やっぱり若い人は・・・・

  2. あぶなーーーい!!!!
    原因が簡単な?もので良かったです。
    それにしても対応良くて良かったですね。

    ああ怖い。弥七危機一髪。。。

  3. Kahan

    2010年9月4日 — 8:18 PM

    >>Fiesta ST Finalさん
    そーなんですよ、高速でも乗って出掛けてたら…とおもうとゾワゾワ〜です。
    あ、でも、エンジン壊れて保証で交換してもらった方が良かったとか?どうも夏で腹が日焼けを(笑

  4. 大事に至らず、良かったですネ。
    こう言う話を聞くと、今のディーラー以外で作業をお願いしにくいですねぇ…

  5. しょっぱーず

    2010年9月4日 — 9:44 PM

    怖い話ですね・・・
    大事に至らなく良かったです。
    こういう話を伺うと、やはり新規で飛び込みが難しいような・・・
    今、交換を予定しているタイヤもDでお願いする予定です。

  6. あいやー、笑い話にはちと涼しすぎましたな。

    事なきを得られて何よりですが、
    オイル代で鰻2杯行けますナ(爆)

  7. Kahan

    2010年9月5日 — 12:49 AM

    >>take☆どの
    まさに冷や汗ものでした。ただ、あれですね、ディーラーもマツダ車時代には「ちょっとどうなの」くらいのところ、たくさんありましたし、担当メカ単位で探しておくのが良さそうですね。

    >>しょっぱーずどの
    まあ、たまたまだったんでしょうけど、最悪の事態を考えると凍ります。普段と違うショップに行った時は、なるべく後点検ですね。

    >>でぃりぃどの
    フィルタも含めて半諭吉返ってきましたからねー。でもでも、前回からの走行距離がわずかだったので、無駄遣いが帳消しになった程度ですかね?
    いやー、いいフラッシングさせてもらいましたわー(爆

  8. 危なかったね(^_^;)私もマツダ車時代に、ディーラーで整備に出して30cmのドライバーがエンジンルームの中にあったり等色々あってから、車が整備から帰って来たら一応自分で点検チェックするようになりましたね…
    無事で何よりでしたね!

  9. Kahan

    2010年9月6日 — 12:39 AM

    >>ひまオヤジどの
    30cmっすか!なんだか技術以前の大事なものが欠落しているような…。
    自分も以前マツダで点検後乗ったらステアリングが曲がったまま取付けられてたことがありましたよ。それ自体がどうこうじゃなく、クルマ(のような人命に関わる製品で)整備後のノーチェックって…と思ったものです。

  10. Kahan

    2010年9月7日 — 6:47 AM

    >>45はん
    45どのスイマセン、コメントが一瞬スパム扱いになっていたもので、掲載遅れてしまいました。ご勘弁を…。
    エンジンオイルは血液とはよく言いますが、弥七の血液が1/3って、やっぱり忍びは違いますなぁ〜(笑

  11. 大事に至らずナニヨリでした。

    お店の作業手順確認の甘さもさることながら、やっぱそのクルマ(車種)に触り慣れてるヒトに作業して欲しいなぁ〜と強く思いました。

  12. ご無沙汰で~す。
    昨日このページ見れませんでした!?(汗)

    冗談にならない危なさですね。
    自分で作業してると、年中気になって下ばかり見てます(爆)

  13. Kahan

    2010年9月9日 — 12:44 AM

    >>Team ST_Naoどの
    そうですねー、希少車ともなるとなおさら…。と言ってもエンジンオイル交換くらいはどこでもフツーにやってもらいたいところですねー。

    >>りんだぁどの
    お久しぶりですー。安サーバなのでたま〜に落ちてたりするみたいです…。
    いやー、オイル漏れはパワステでこりごりだったのに、比較にならないくらいの油染みが駐車場にできちゃいましたよ。

  14. 私もタイヤ館や量販店でオイルとエレメントの交換してますが,パッキンはオイル交換時に交換したり(フォード車のパッキンはない店舗が多いので)テープでテープで補強したりしてくれてます。

    タイヤ館もパッキン交換を謳っていたような気はするのですが・・・今回は慣れてない店員さんだったんでしょうね。

    ちなみに10日夜から11日まで江戸川に滞在することにしました(11日は江戸川のフォードDに行きます)。当初は房総周りで北関東まで行きたかったのですが,今回は残念ながら房総まで足を伸ばすことは難しそうです・・・

  15. Kahan

    2010年9月10日 — 5:11 PM

    >>同行二人どの
    え?もう今日じゃないですか!ウーン、残念、仕事で出られそうにないんです。しかもいま弥七は入庫中なんです。真っ赤なフォーカスはありますが。
    クーガ、千葉には12日に来るみたいで、弥七の引き取りと重なればついでに見てこようと思っていました。
    で、パッキンですが、STは先代前期アクセラのエンジンを使っているためか、フィルタもアクセラと共通の国産ものが使えるんです。なので、パッキンもついていて、庭先での応急フィルタ交換時にはちゃんとパッキンにオイルを塗って締めてたんですけどね。当時の担当者が塗り忘れたか、国産と言えど不良があるものなのか…。

  16. 大事にならなくて良かったですね
    自分はディーラーから帰ってきたらボンネットオープナーの
    レバーがグリルの下に入ってて開けられない時がありました
    面倒なので自分で直してしまいましたけどね
    事故でぶつけられた時の修理も色々有り過ぎましたし確認は必要ですねぇ

  17. Kahan

    2010年9月22日 — 5:55 PM

    >>なみどの
    その後スグ異音で入庫してまだ返ってきてないので、ダメージの具合等は検証し切れてないんですが、ホッとしたのは自分よりショップかも知れないですね。
    なみさんの言われる通り、じゃあ、ディーラーなら安心かと言うと、これがまた怪しくて、メカニックレベルで安心できそうな人を見つけるよりほかないんですよね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑