Kahan Plus

ナンバー取付位置を変更

先日、まえからやりたかった弥七の整形をしてきました。



フィエスタを手に入れたときから、「これはなんとかしたいなー」と言うのが2つだけありました。ひとつはジャバラタイプのシフトブーツで、もうひとつが今回のナンバープレートの取付位置です。シフトブーツの方は早くにコレミヤさんのものに換えられたんですが、ナンバーの方はすっかり延び延びになってしまいました。

フィエスタのナンバーは、バンパー下部の台形グリルへのエア取り込みを考慮したためか、通常はナンバープレートの下のラインを、台形グリルの上のライン にあわせていました。なので、プレートがバンパーの稜線の上に飛び出してしまい、この美しいラインが分断されてしまうカタチに。このラインはデザイン上かなり大事な部分で、フィエスタはこのフロントとリアの張りのある面出しと稜線が素晴らしいのですが、まったくもったいないこと。

しかも、デザインが活かされないばかりか、なんとなく鼻ツラに飛んできたゴミをくっつけたまま走っているような感じと言うか、本官さんの出っ歯のような感じでイタダケません。

そうこう思いながらも5年の間放置していたんですが、先日異音のことでディーラーに行った際、比較用に引っ張り出されてきた社員さんのフィエスタSTのナンバー取付位置が低かったんです。「あれ?これは〜」と聞いてみたところ、モンデオ用のステーに交換したんだとか。やっぱり考えることは同じですねー。

と言うわけで部品を取り寄せてもらって交換。ステー自体がリベット留めのため、ドリルで穴を空けなければならず、工賃が3000円くらいかかってしまいました。(ステーは2000円ちょっと)

変更の結果、モンデオのステーは前後のオフセット量も少なく、 より自然な取付感がありますね。グリルへの吸入もさほど問題ないと思います。これで弥七もよりハンサムになりました。

[`evernote` not found]

Categories: Car

安曇野オフ2010 » « やっぱりENEOSカードは改悪だった

4 Comments

  1. 私のクルマもプレート位置を変更しています(ちなみにリベットをネジに交換しているので,容易に着脱できます)が,ステーはそのままなので飛び出し感が残っています。見た目以外にも洗車時に邪魔になったりします。

    ステーを取り外した例は見たことがあるのですが,モンデオ用を流用しているのは初めて見ました。自然な感じですごくいいですね。

  2. Kahan

    2010年10月29日 — 9:06 PM

    >>同行二人どの
    やっと…といった感じです。同行二人さんの場合はカバーをされてるのでまだ良いんですが、Finalさんも仰ってましたが、そのままだとナンバーのエッヂがちょっと怖いんですよね。たかがステー、されどステーですね。

  3. モンデオ用の流用ですか!
    いいですね(^^)
    ナンバーの取り付け位置が気に入らないので、ずっと変更はしたいとは思っているのですが、優先順位が低くてそのままになっています(^^;

  4. Kahan

    2010年11月1日 — 9:17 AM

    >>take☆どの
    気に入らないですよねー。でも確かに5000円かけて数センチ下げるのもなかなか…どうしても後回しになります。が、写真を撮るたびに気になってたので、やっとスッキリしました。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑