Kahan Plus

買って良かったPOTENZA RE050A

おかげさまで体調も随分良くなりました。

POTENZA RE050A 195/45R16

アレルギー系のクスリはまだ続けているものの、ほぼ元通りで食欲も戻りました。病院通いのおかげで慣らしの100kmも消化したし…と言うわけで、買い物のついでにちょっと寄り道をしてニュータイヤを味わってみました。結論から言ってしまいますと「タイヤはケチってはイカン!」(爆)ま、自分が言うのもなんですが、まったくこれに尽きます。

山に持込んだわけではないですし、ブレーキもまだ馴染んでいないので、そこそこのペースではあったんですが、同じ場所でもスピードが違えばギアも違うくらいの勢いで、なんだかもう比較というよりも、クルマが全然別物で10馬力アップというか、1ランククラスが上がったような感覚に、ただもう「楽しい!」「こりゃ楽しいわー」と走り回ってしまった次第。タイヤ比較と言うのは同じクラスのもの同士で比較して初めて意味があるかもしれないですね。

じつは最初の慣らしのユルユル走行時こそ、もうひとついい印象ではなかったんです。DRBよりステアリングがちょっと重くなったのと、P-ZERO neroと比べても直進安定性が上がったためか、ちょっと身軽さがスポイルされ、「どこへでも切り込んでいきますぜ(弥七)」と、瞬時に鼻先を変えてくれそうな感じがなく、「050が減ったらneroでもいいかな」くらいに思ったほどでした。それがこのタイヤは入力に反応すると言うんでしょうか、ペースを上げはじめると俄然元気になり、軽快さは若干neroに譲るものの、正確さは特筆ものでピタッピタッと1発でコーナリングラインを決め、明らかにステアリングの操作量が減っているようです。DRBで特に気に入らなかった、コーナー出口でのステアリング戻し時の挙動も、きわめて自然で正確。さらに、トラクションも良くて、中間加速など7000円タイヤを履いてきた自分にはちょっと異次元なくらいグイグイと加速、このクラスのタイヤと言うのは特定のコーナーだけが得意なのではなく、すべてのシーンで底上げしてくれるという事を実感しました。

POTENZA RE050A

そう言えば以前、ベストモータリングの「駆け抜けるヨロコビランキング」で、土屋圭一サンが「このクルマは楽しい!」「駆け抜けるヨロコビがある!」としながらも、「これでハイグリップなタイヤを履いていれば…」と1位を当時のインテR(2代目)に譲っていましたネ。当時はそれを見て「でも、そこまで特化したクルマは必要ないし…」と思ったものでしたが、このタイヤはオールマイティなSTの特性を活かしつつ、さらなるレベルアップを果たしてくれたわけです。

ただ、その分これまでよりクルマにも仕事をさせるんでしょうか、以前はあまり感じなかった足回りのヤレを感じるような気もします。それに今はタダ券のおかげでディーラー純正の部分合成のエンジンオイルを入れてますが、もう少し良く回るものに換えたくなりました。乗り心地に関してはDRBに比べて(もういい?)、段差はより拾いますが、そのショックは角が取れていてあまり不快には感じません。音にしても同じくらいでしょうか、もしかしたらネロより数段静かかも知れません。

限界域での挙動…というのはちょっと自分には分かりません。また、DRBに比べて通常3倍以上もの価格がするわけですから、ある意味良くて当然とも言えるわけですが、このクラスのタイヤを経験できたことはとても良かったです。評価の高いウェット性能もそのうち試せる時が来るでしょう。コロガリ感も幾分良いようで燃費も気になります。あとはこのタイヤがすり減ってしまったときどうするか、しばらくあとになりますが、また悩んでしまいそうです。


Categories: Car

さよならSteve Jobs » « MacのミュージックプレーヤーFideliaを使ってみる

7 Comments

  1. 分かりやすい良いインプレだなぁ~と、思いながら読みました(´∀`)  ネロで感じてたちょっとした不満をこのタイヤが埋めてくれたような気がしてました。

    そういえば最近見に行ったルノーウィンドもRE050を純正装着してました。 ナンパなチャラいオープンカーかと思ってましたけど、意外とイケるくちなのかも・・。

    ちなみに音はS001に変えてから更に静かになった気がします。  高速道でオーディオの音量を1~2下げてもイケる感じ・・・です♪

  2. Kahan

    2011年10月4日 — 7:09 PM

    >>ケイどの
    おお、ルノーウィンドも195/45R16ですな。ちょっと需要が増えてこのサイズの対応もしてくれるといいんですが。
    ネロはそろそろ剛性はそのままにもう少しグリップアップさせたモデルチェンジをしてくれないでしょうか。結構古いモデルですよね。

  3. そんなにいいんですか~!
    ん~む・・・・

  4. タイヤはケチってはイカン!ってアンタ…
    前にも申し上げましたが、そのクルマでアシをケチる姿勢がそもそもイカンと思いますよ。
    結果的には言わずもがな、ってなかんじね〜。

    ウチの新兵器も早くお披露目したいわ〜。

  5. あっ、鷹モンさんだ!元気~?!
    で、新兵器って!?
    (Kahanさんとこでごめんなさい・・・)

  6. Kahan

    2011年10月5日 — 8:28 AM

    >>与一どの
    与一どのの後期17インチサイズなら、まだまだプレミアムタイヤ選べるじゃないですか〜。プレミアム同士ならメーカーの特徴が分かって楽しいかもしれないですね。

    >>Takamonどの
    わはは、ない袖は振れぬとも言いますし、確かあのときはクロマグロに予算を割いてしまったんでした。今回はイギリスから部品入れた事で予算ができましたし…でも正規価格ならちょっと手が出なかったかも。
    Takamonさん、タイヤはまだおニューでしたよね。新兵器…なんだろう。発表しちゃうとラクになれますぜ(笑

  7. 与一さん!元気ですよ〜人生に迷っておりますが(爆

    新兵器11月末をお楽しみに。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑