Kahan Plus

最近のクルマメンテまとめ 2012/10

ブログにアップできなかったメンテを忘備録的に記しておきます。

Richbrookシフトノブ

まずは弥七号のシフトノブで8月9日に交換。このクルマに乗ってから7年余り、とても気に入ってるんですが、残念な部分のひとつにステアリングとシフトノブのフィット感がありました。決して悪くはないんですが、もっといいクルマがあったのも事実。ステアリングはこのエアバッグ時代になかなか交換は難しいんですが、シフトノブは当初のものの革が切れてしまったのを機に交換することにしました。

色々と検索して見つけたのがRichbrookというイギリスの通販サイトで扱っているもので、同じクルマの与一さんも似たようなのを付けていることから、フィッティングは間違いなさそうです。革と金属のコンビネーションもさることながらフォードマークが純正っぽくていいですね。それにしてもフォード車は青を選んでおけば自然に青系のアクセサリーがあって、コーディネートに苦労しませんね。価格は£36.95で日本円だと4600円くらい、決してお安くはないですが、決めました。

シフトノブは付けてみて、運転してみないと良いかどうか分かりづらいんですが、感触は上々、自分の手にはこの方が良く馴染みますし、肌触りも好ましく思います。ただ、上部の青い金属プレートが反射で眩しい時が(相当限定的ですが)あるのと、コレミヤのシフトブーツが短くて足りない(爆)とりあえず途中で絞ってアルタイで固定しています。

最近のクルマメンテまとめ 2012/10

次に、9月24日の毎年恒例、パワステオイルの半量交換です。これまでは夏前に入れ替えてたんですが今年は忙しくて全然時間が取れず、お彼岸を過ぎてしまいました。画像はパワステオイルの交換に威力を発揮する大型スポイト、デカスポです。これで汚れたオイルをチュ〜っと吸い上げます。どこのホームセンターを探しても見つからなかったので、近くの洗車屋が発注する時に乗りました。

最近のクルマメンテまとめ 2012/10

つづいてはかみさんのKaです。Kaもついに15万kmを超え、ユーノス500を手放した頃に迫ってきましたが、とりあえず乗り換える予定はナシというわけで、新たなタイヤを装着です。これまでのものもまだ溝自体は残っていましたがひび割れが多くなってきたための交換です。こんなとき13インチタイヤは1本5000円前後と安いのがいいんですが、165/65R13というタイヤサイズはもう随分前からレアサイズで選択肢が限られます。今回は始めからミシュランと決めていたんですが、公式サイトで探すとサイズに該当するタイヤはなんと「なし」。仕方なくXM1の在庫品を探して購入しました。

65タイヤは浮き輪のようになってしまいがちですが、このXM1のサイドデザインはなかなか締まって見えていいですね、トレッド面の「顔」もなかなかです。


Categories: Car

Mac miniを音楽サーバーにしてみる » « 茂原街道の超ハイCPとんかつ かま屋

2 Comments

  1. 無沙汰いたしてます Ka15万km 家のが死んだのが7.5万km。 最近近くでよく見たKa が いなくなりました。
    パワステオイル抜きはは ファンヒーター残油処理用スポイドが良いです。ホームセンターで98円!!
    タイヤは最近ファルケン、3台に装着、日本でブランド力がないので不当に安いし♪

  2. Kahan

    2012年10月14日 — 8:12 AM

    tameさま
    ご無沙汰です。返信遅くなってしまってすいません!
    Kaはこちらでもメッキリ減りましたが、まだ2台ほどは見かけますよ。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑