土曜日、ららぽーとの紅虎餃子房に行った。


実はこのお店、初めてではない。でも、最初は麻布十番のお店に得意先のひとにランチをゴチになっただけだし、2度目のはずの有楽町は閉店間際だったので実現せず、ちゃーんと食べたのは今回が初と言っていい。
バーミヤンのちょっと良いところかな~などと考えつつ入店。お腹もすいていたし、色々食べたいと頼んだのが、
・徹鍋餃子
・海鮮レタスチャーハン
・長芋の入ったやきそば
・トマトサラダ
・四川風麻婆豆腐
・杏仁豆腐
・マンゴプリン
行った事のある人ならこれがどれほどの量かお分かりになりますね?これを二人で食べるわけ。正直なところ、もっと一皿一皿の量は少ないと思っていたわけで…、ほとんど一度に出て来た料理を見て愕然。最初、2人席に座っていたのだが、店員が「大きいテーブルに移られますか?」と4人テーブルに移動させてもらったほどだ。
もう絶対残すと思った。しかし、うまかったのか、貧乏症なのか、結局全部たいらげました。
あ、味?まあまあですよ。ちょっと炒め物の油が多めだったかな。というよりあんなにいっぺんに出されると、炒め物が冷めちゃって油が重くなるから、もうちょっと考えて欲しいかな。普通あんなに頼まないって?ま、それもそーだ。
まだこのお店に行った事のない方。一度に頼むと大変ですぞ。

[`evernote` not found]