師走ともなれば、誰しもそわそわイライラするようなにるのかもしれないが、今日は危うく事故に巻き込まれそうになった。

灯油がなくなったので、灯油を買いにガソリンスタンドまで行こうとしていたときの事。交差点で右折すべく右折レーンに入ったところ信号が青から黄色へ。それでもこの交差点は右折信号が出るので「これは行けるな」とアクセルに足を乗っけたその時、前のクルマが右折信号がないものと思ったのか急停車。げげっと思ってこちらも慌ててブレーキ…を踏みつつバックミラーに目をやる。自分はわりと余裕を持って止まれたが、後ろはパニック。スキール音を鳴らしているが止まれない。こちらにできる事はもうサイドブレーキを引く事だけで、ミラーを見守る。「当たったか!?」と思ったところで音がしない。間一髪で止まれたらしい。思えば後ろの営業車。妙に車間を空けずに走って来ていたっけ。やはり相当の車間は空けておくべきだ。これが帰りでトランクに灯油が満載だった時にはどうなることやら。前のクルマも前でしっかりしてよ!てな感じである。
が、しかし、後ろのクルマも反省して車間を空けて走るだろうと思っていたら、今まで以上に車間を詰めて来るではないか。どうやら怒っているらしい。怒りたいのはこっちであるし、前のクルマならともかく自分ならお門違いというものだ。
君子危うきに近寄らず。なにかあってもかなわないので、1車線が2車線になったときに左によけてあげた。
皆様も師走は落ち着いて。

[`evernote` not found]