自分の運転免許証には、今現在金色の帯が入っている。しかし…

しかし、平成19年の有効期限を境に、クールなスカイブルーの帯になる予定。
その理由はズバリスピード違反。自慢にもならないが自分は免許を取得してこの方、スピード違反しかしたことがない。

確かに若い頃は飛ばしたけれど、30代になってからはそうでもない…はずだった。最後に犯したスピード違反も、自宅からさほど離れていない田んぼの中のこれ以上ないくらい見通しのいい道路で、出したスピードはたかだか64km/hであった。が、しかーしナント制限速度が40km/hだったためにたまたまその日に行われていたネズミ捕りにお呼ばれする事になってしまったというわけだ。

「まったくなんでまたこんな家もなく、歩道もきちんと分離されている道路が40km/h制限で、なんでまたそんな理不尽なところで取り締まりやってるのさ~」とやりきれない不満もあったが、結局のところは切符を切られ、罰金のお支払をしたのだった。

その場所はその後もしばしば取り締まりをやっていたため、毎回40km/hまで落として走ることにしている。そして今日も、そうやってスピードを落として走行していたところ、ふと目をやると標識には「50」の文字が!あれっと思ってしばらくすると道路上の文字も40が消され50に。いつの間にか50km/h制限になっていたのである。

経済効率やらなんやらでそれは制限速度の見直し自体は歓迎すべきなのだが、「いったいあの違反はなんだったの~!」という気にもなる。64km/hってことはまあ、50km/h制限でも15km/hオーバーで違反である事には変わりがないが、 14km/h程度のオーバーで捕まるケースは少ないので…。

道路環境は全然変わってないのに~!まったくあの罰金でレコードが何枚買えた事か。
でも、安全運転しましょーね。

[`evernote` not found]