Kahan Plus

カレーミュージアム

金曜日、横浜に行ったついでに、関内の「カレーミュージアム」に寄ってみた。

もともとラーメン博物館のように1つの建物を期待していたから、ビルの7階と8階だけのこぢんまりしたものだったことにちょっとびっくり。でもその分らーめん博物館のような入場料がないので、普通に食事に来る事が出来る点は良いところ。
それにしても、入り口や館内の案内のおねいさんのテンションにはちとついていけない…。アップルストアの無駄に高いテンションを思い出してしまった。
本当はもっとカレーの歴史とか、カレーにまつわる雑学などがいっぱいあるのかと思ったが、そう言うものは取り立てて用意されてはおらず、東京駅地下街の「らーめん横町」や名古屋駅の「名古屋驛麺通り」のように、飲食街の一角にカレー屋を集めたものに毛が生えたものといえばいいだろうか。こういう形態は混んでる時はいいが、空いてると呼び込みを断るのにひと苦労だ。
さて、そこで一番人気とされていた「パク森」カレーを食べてみる事に。ここではいろいろ食べられるようにハーフサイズの「お試し」が用意されているのだが、ノーマルサイズで注文した。これはTVでも評価されたらしいが、小生の感想としては7点といったところか。まず、熱くない。らーめんじゃないんだから猛烈に熱くなくても良いのかも知れないが、なんだかチンして出されたみたいでちょっと萎える。あとは、上に乗ったドライカレーの部分がちょっと飽きる。この品に関してはお試しサイズが良いのかも知れない。周りにかかっているルーはなかなか美味しかったのでもったいない。
おみやげコーナーはさすがに充実していて、カレーカステラなるものや、もの凄い種類のレトルトカレーがあった。レトルトは数がありすぎて結局選べずじまい。
カレーミュージアムのマスコットの象はちょっとピーポ君みたいでいやだった。
しかしこれで、カレーと新横浜のらーめん博物館、清水の寿司博物館を制覇したわけだ。


Categories: Life

ETC車載器取付! » « いや~FIAってホント都合のいい機関ですねぇ

2 Comments

  1. うわさのスープカレーを食べました

    ちまたでうわさのスープカレーを食べに行ってきました。 僕は特に食通ってわけではな…

  2. カレーミュージアム

     二部署合同の懇談会があって、横濱カレーミュージアムに行く事になりました。会社を早引けして、関内へ。なんかうちの部署はドタキャンが多くて参加者少なかったですが。
     カレーミュージアムって入館料いらないんですねぇ。ラー博他では取られるのが普通なのでびっ

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑