Kahan Plus

雑煮最高!

これがかみさんにお汁を作って行ってもらっていたお雑煮の完成形。うまかったっす。

いや~、お雑煮は最高だねえ。正月だけのものにしておくのはもったいない。小生は年中雑煮を食べたいぞ。
ここに入っている野菜も、先日義父が送ってくれたものだ。これらの野菜は特に特別な種類でもないし、義父も特別栽培名人というわけではないのだけれど、実にうまい。ちゃんとした野菜はやっぱり火の通りがぜんぜん早いし、味にえぐみがなく、人参でもカブでもそれぞれに甘みがあって美味しい。そして、このブログを始めた頃にも書いたけれど、このほうれん草がまた素晴らしく、根っこの赤い部分がホントおいしい。「苦みがない」のではなく、明らかに「甘くて美味しい」ので、その部分をすすんで食べたくなるものなのだ。
年配の人は「今の時代はなんでも手に入るねぇ」などと言うけれど、こんなごく普通の野菜ですら、普通ではなかなか手に入らない。毎年このほうれん草を食べるたびに「豊かさってなんだろう」と考えさせられる。でもほとんどのほうれん草がこんな味だった頃は、この美味しさがどれほど有り難い事なのか価値が分からなかったんだろうな。

[`evernote` not found]

Categories: Life

iPodをオーディオアンプに繋いでみる » « 独身最終日

5 Comments

  1. そうそう、ほうれん草のピンクのところが美味いんだよね~^^
    Kahanさんのところは丸餅なんですね。ドコ風なんでしょ?

  2. しゃちこさん>>
    そうねー、もともとは関西兵庫県風味で、それをお願いしていたんだけれど、多少かみさんなりのアレンジはあると思いますよ。かみさんとこのお雑煮は味噌味だったらしいですしね。

  3. 反対意見ですいませんが、私、お雑煮苦手なんですよぅ。
    なので、正月は雑煮の汁だけ&焼きもち派です。(爆)

  4. そうそう、本当に最近(と言っても、もう15年以上前からだけど)野菜がおいしくなくなっちゃったんですよね。
    ほうれん草で言えば、Kahanお気に入りの根っこの部分の甘みがなくなっちゃったし、にらも春菊も香りがしなくなっちゃったし。
    大根は辛くなくなったし、蜜柑は酸っぱくなくなったし。
    昔を懐かしむわけじゃないけど、やっぱりなんか間違ってるような気がしますねえ、ぼかあ。
    レトルトでジャンクな食生活してて言う台詞じゃないですけど(笑)。

  5. YUPAさん>>
    あ~ら~ぁ~、イケマセ~ン(笑)。でもかみさんも自分ほど餅好きではないのでまあ、いろいろですね。
    惰眠さん>>
    やっぱり年食ったら畑で野菜作ろうかなーと思うわけですよ。野菜たちは美味しくなくなっただけでなく、栄養分の含有量自体も少なくなってしまっているそうですよ。輸入すりゃいいというような経済優先の社会ももうそろそろ方向転換してもらわないと。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑